toggle
2017-07-05

白糸の滝・糸島を満喫!取材で分かった-そうめん流し・ヤマメ釣り・あじさい・アクセスなどご紹介!


白糸の滝(福岡県糸島市)を満喫するための情報満載!取材した魅力をレポートします☆

shiraito21

白糸の滝(福岡県糸島市)の魅力って?

shiraito18

福岡市から車で1時間程度で行ける人気スポットが、福岡県糸島市の「白糸の滝 ふれあいの里」。特に夏になると涼を求めて多くの方が訪れます。

迫力ある滝の高さは約24m。滝の近くまで近寄って行くと冷たい水しぶきが飛んできてかなり涼しい!

shiraito19

涼しいだけではなく、そうめん流しやヤマメ釣り、おいしいグルメやあじさい観賞なども楽しめる、家族連れやカップル、友達同士で訪れるのに大人気のスポットなんです!

私達の取材した日も多くの方で賑わっていました。

私達の取材した日も多くの方で賑わっていました。

晴れた日には、ロケーションも最高です!

晴れた日には、ロケーションも最高です!

白糸の滝を満喫するなら、この4つは外せない!オススメ情報☆

現地に行って取材をしてきた魅力を、盛りだくさんでお伝えします!

①白糸の滝を楽しむ!滝開き・営業期間

shiraito22

夏に特に多くの方が訪れる「白糸の滝」。いつ頃からいつ頃まで営業しているのかというと、実は1年中オープンしています。

毎年、6月の第2土曜日には、安全を祈願する滝開きが行われるそう。地元の子ども達がヤマメを放流したり、もちがまかれたり、イベントも開催しているそうです。

☆実は白糸の滝は冬もオススメ

白糸の滝といえば夏のイメージが強いですが、実は冬も楽しめるってご存知でした?

shiraito01

皆さんがそうめん流しを楽しまれているこの場所↑、冬になると板が立てられ、中では薪ストーブが焚かれます。暖をとりつつ、小屋の中から滝を観賞することが出来るんです!

shiraito09

滝の横には食事処『四季の茶屋』があり、糸島の農村部の郷土料理「そうめんちり」も食べられますよ。

②白糸の滝を楽しむ!そうめん流し・流しそうめん

日本の夏といえばそうめん流し!滝のすぐ横では、1人前500円でそうめんとつゆを購入することが出来ます。

画像は3人前。結構ボリューミーです!

画像は3人前。結構ボリューミーです!記者(女性)は1人前でおなかいっぱい!

つゆが薄くなった時は、受付で交換してくれます!

つゆが薄くなった時は、受付で交換してくれます!

他のグループがワイワイと盛り上がる声も聞こえてきて、「夏満喫してる!!」って感じです!不思議だけどやっぱり、いつもよりおいしく感じる…!

somen01

そうめん流しが楽しめるのは、9月いっぱいまで。

somen02

とうもろこしや、わかめおにぎりなんかも売っています。一緒に食べるとなお美味しい!

shiraito05

shiraito04

大人の皆さんは昼からビールもいいかも…♪

大人の皆さんはお昼からビールもいいかも…♪笑

③白糸の滝を楽しむ!ヤマメ釣り

「白糸の滝」では、釣り竿を借りてヤマメ釣りを楽しむことが出来ます。

ちなみに料金は2,000円4匹までやまめ釣りを楽しむことができ、釣った魚は、100円で焼いた魚と交換してくれます。

shiraito07

やまめ釣りのコツを伺うと、「やまめは意外と臆病だから、エサをつけてジッと動かないこと!」だそうです。

ヤマメがたくさん泳いでいるのを見るのも新鮮!

ヤマメがたくさん泳いでいるのを見るのも新鮮!

ちなみに年によってはヤマメの数が少なくて、釣りを開始する時期が遅れることもあるそうなので、事前に確認してから訪れた方が良さそうです。(※2017年は7月1日〜スタートしたそうです。通常は6月頭頃だそう。)

yamame

④白糸の滝を楽しむ!あじさい

白糸の滝周辺には約5000株・10万本のあじさいが植えられています!6月下旬から7月中旬にかけてが見頃

滝のすぐ側にもあじさいが!

滝のすぐ側にもあじさいが!

毎年、「白糸の滝 あじさい祭り」も開催されます。当日は、あじさいの切り花プレゼントや餅まきなどのイベントも開催されます♪

shiraito09

滝まで車で上ってくる坂道から、滝へ続く途中の道まであじさいでいっぱいです!何ていい気分♪

白糸の滝 ふれあいの里 店長:青木一良さんのオススメは?

「白糸の滝 ふれあいの里」店長:青木 一良(あおき かずよし)さんにお話を伺うことが出来ましたよ!

shiraito12

「来てくださった方には『涼しい!』って喜んでいただけます。こうして(手で顔をパタパタして)マイナスイオンを浴びていらっしゃる方も良く見かけますよ。笑

お子さんが水浴びをして、楽しそうな声を聞いたり、皆さんがヤマメ釣りをして楽しまれていたり…そんな風景を見た時はすごく嬉しいですね。」

☆朝一番が穴場

「土日祝日は特に10時頃には満車になっていることが多いので、朝一番の9時頃がオススメかもしれません。また、夏休みに入っても、平日なら比較的来ていただきやすいと思いますよ。」

駐車場は200台まで停められます。

駐車場は200台まで停められます。

☆春は新緑・秋は紅葉も楽しめる「白糸の滝」

「もちろん夏が一番来られる方が多いのですが、春は新緑・秋は紅葉もきれいなんですよ。季節に関係なく、沢山の方が「白糸の滝」に来て喜んでくださったら嬉しいですね。」

shiraito05

「白糸の滝」周辺や、滝に向かって左手側にも紅葉の木があり、四季の移り変わりが楽しめます♪

shiraito06

☆「やまめ定食」のおいしさを楽しんで欲しい!

「流しそうめんはもちろんですが、僕のオススメのグルメは『ヤマメ定食』です。唐揚げやせごし(お刺身)なら、骨まで楽しめますよ。」

唐揚げは「抹茶塩」をかけていただきます!

唐揚げは「抹茶塩」をかけていただきます!

実際に「ヤマメの唐揚げ」をいただきました!川魚らしくクセのない淡白な味で、おいしい!

chaya01

滝のすぐ側にある「四季の茶屋」にて食べられます。(ヤマメ定食/1,500円〜)

chaya02

店内にはお座敷席も。ゆっくりとくつろげそうです♪

店内にはお座敷席も。ゆっくりとくつろげそうです♪

青木さん、色々と教えていただき、ありがとうございました!

白糸の滝を満喫する方法、お伝え致しました!

shiraito20

「白糸の滝」を満喫できる情報を盛りだくさんでお届け致しました!

仕事といいつつ、取材陣も「白糸の滝」でめいっぱい楽しんで参りました。笑

実際に足を運んだ私達も大満足した「白糸の滝 ふれあいの里」。あなたも是非、足をお運び下さいね♪

白糸の滝:アクセス・営業時間

「白糸の滝」に行くまでは結構な山道なので、酔い止めを準備した方がいいかも!

「白糸の滝」に行くまでは結構な山道なので、酔い止めを準備した方がいいかも!

住所:福岡県糸島市白糸460-1
電話:092-323-2114
時間:9:00~17:00(7月~8月は18:00まで)
定休:12月~3月の毎週水曜日、年末年始
※交通アクセス:
公共交通機関:JR筑肥線筑前前原駅から昭和バス白糸線バス終点徒歩約25分
車:前原インターから車で約20分
※駐車場/200台(無料)

白糸の滝に行ったらココもオススメ!人気スイーツ情報!

kakikoori

■ふわふわかき氷は絶品!「村上屋本舗」>>>

 


いいね!で最新情報をお知らせ☆「もっと福岡」Facebookページ】


motto-banner

あなたに新しい【福岡】との出会いが訪れる!情報サイト「もっと福岡」TOPページへ>>>


関連記事