toggle
2017-09-10

福岡【宗像大社】世界遺産にも!パワースポットの三社 アクセス・ご利益など


福岡県宗像市の【宗像大社】人気パワースポット。三社をご紹介!ご利益・アクセス・駐車場など

taisha17

福岡県にある【宗像大社】とは?

taisha13

北は北海道・南は沖縄まで、全国各地にある6,200社程の「宗像神社」の総本宮になります。

宗像三女神は、日本書紀の中で「道主貴(みちぬしのむち)」と記され、「道」を司る最高神として、崇敬を集めてきました。

沖ノ島にある「沖津宮(おきつみや)」、大島にある「中津宮(なかつみや)」、田島にある「辺津宮(へつみや)」。【宗像大社】はこの3宮の総称です。

それぞれの宮には、宗像三女神がお祀りされています。

  • 沖津宮・・・長女神/田心姫神(たごりひめのかみ)
  • 中津宮・・・次女神/湍津姫神(たぎつひめのかみ)
  • 辺津宮・・・末女神/市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)

 

福岡県宗像市の人気パワースポット【宗像大社】のご利益って?

【交通安全】の神様

「祈願殿」。主に交通安全祈願が行われています。

「祈願殿」では、主に交通安全祈願が行われています。

として、「宗像大社」をご存知の方も多いかと思われます。実際に、週末には何百台もの自動車がお祓いに来られるそうです。

その原点には、古代には宗像と朝鮮半島の真ん中に位置する沖ノ島で、大和朝廷による国家皇室の安泰や、航海の安全を祈っていたことがあります。

近代化とともに移動手段が鉄道や車となり、事故も避けられないものになったため、現代では道の安全=車や鉄道のイメージが定着しているのでしょう。

明治期には、鉄道局員さんが宗像大社に参拝し、無事故を祈っていました。その頃に行われていた「交通祭」と称された安全祈願祭から、「交通安全」という言葉も生まれたそうです。

 

福岡県宗像市の人気パワースポット【宗像神社】3つのお宮があることをご存知ですか?

沖ノ島にある「沖津宮(おきつみや)」、大島にある「中津宮(なかつみや)」、田島にある「辺津宮(へつみや)」。【宗像大社】はこの3宮の総称です。

三女神をお祀りした、三つのお宮についてご紹介致しますね!

【宗像大社三宮①】宗像本土にある「辺津宮(へつみや)」

taisha04

宗像三女神の、市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)をお祀りしています。

 

taisha05

宗像大社神職以外の上陸が許されていない「沖津宮」や、大島にある「中津宮」まで行けない方でも、それぞれの神様に参拝が出来るお宮が設けてあります。

福岡市と北九州市の真ん中に位置する宗像市の本土にあるため、他の2つの島よりアクセスしやすいのが魅力ですね。

第二宮(ていにぐう)・第三宮(ていさんぐう)

taisha10

 

第二宮には「沖津宮」の田心姫神(たごりひめのかみ)を、
taisha11

 

第三宮には「中津宮」の湍津姫神(たぎつひめのかみ)をお祀りしています。
taisha12

こちらのお宮は、伊勢神宮の第60回式年遷宮(昭和48年)に際し、別宮の古殿を移築再建、平成29年9月15日に修復工事が完了し、よそおい新たに建立しています。

 

高宮祭場(たかみやさいじょう)

taisha06

市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)の降臨した場所と伝えられています。日本の祈りの原形を今に伝える、数少ない古代斎場です。

毎月1日と15日に行われる「月次祭(つきなみさい)/月毎に平和と安全を祈るお祭りや、10月3日18時〜行われる「高宮神奈備祭」など、様々な祭りがとり行われています。

・・・

ちなみに祭場の横には、お守りを購入出来る場所・おみくじのひける場所があります。

taisha08

お守りは真ん中から割ることが出来、片方には願い事を書いて吊るします。

taisha07

もう片方はお守りとして持ち歩きます。うーん、木の良い香り!

 

【宗像大社三宮②】沖ノ島にある「沖津宮(おきつみや)」

taisha15

世界遺産にもなり、玄界灘のほぼ真ん中に浮かぶ「沖ノ島」に鎮座する「沖津宮」

島自体がご神体。女人禁制、一木一草一石たりとも持ち出しは禁止。上陸時は海中での禊を行う等、厳重に守られている神聖な島です。

三女神の長女である、田心姫神(たごりひめのかみ)をお祀りしています。

 

【宗像大社三宮③】大島にある「中津宮(なかつみや)」

taisha14

宗像本土から沖合11kmにある「大島」に存在する「中津宮」

三女神の次女神である、湍津姫神(たぎつひめのかみ)をお祀りしています。

神職以外の上陸が禁止されている「沖津宮」に参拝出来る「沖津宮遙拝所」もあり、遙拝所は、沖ノ島をご神体として拝む拝殿の役割を果たしています。

 

福岡県宗像市の人気パワースポット【宗像大社】への交通アクセス

宗像大社辺津宮(へつみや)

住所:福岡県宗像市田島2331

TEL:0940-62-1311(代)

駐車場:無料


  • お車でお越しの方

九州自動車道 若宮インターから約20分。 古賀インターから約25分。

  • 公共交通機関でお越しの方

【主要駅から東郷駅まで】
JR鹿児島本線『東郷駅』までは『JR博多駅』から快速約30分、『JR小倉駅』からは快速約40分。

【東郷駅から宗像大社までのバス】
JR東郷駅北口下車、 神湊波止場行きバス(宗像大社経由)で『宗像大社前』まで約12分。

【天神から宗像大社までのバス】
『天神・日銀前』から『宗像大社前』まで約62分。 ※西鉄バスむなかた号

 

宗像大社中津宮(なかつみや)

住所:福岡県宗像市大島1811

TEL:0940-72-2007


【①主要駅から東郷駅まで】

 JR鹿児島本線『東郷駅』までは『JR博多駅』から約30分、『JR小倉駅』からは快速約40分

【②東郷駅から神湊港まで】
JR東郷駅下車、福間行きバス(神湊経由)で『神湊波止場』まで約20分

【③神湊から大島まで】
市営渡船「しおかぜ」またはフェリー「おおしま」で大島港へ ※渡船時刻表
(乗船時間:しおかぜ約15分、おおしま約25分)


「宗像大社」公式サイトはコチラ>>>

 

併せて読みたい!宗像のパワースポット関連記事【宗像五社】

「宗像大社」の三宮、「許斐権現」、「織幡神社」を合わせて、宗像五社と呼ばれています。

そして、宗像五社の本地仏をお祀りしているのが「鎮国寺」です。

古くより朝廷の尊崇が厚かったとされる【宗像五社】と【鎮国寺】を回れば、ますますパワーをいただけるかもしれませんよ…?!

tin01
桜・紅葉・紫陽花など 空海開創のお寺「鎮国寺」の特集記事はコチラ!>>>

 

orihata10
■禊ぎとデトックスのパワースポット?!「織幡神社」の特集記事はコチラ!>>>


関連記事