toggle
2017-05-30

一期一会に直面する楽しさ!「和紙染め」ワークショップ2開催【FUKUOKA体感ラボvol.2】


たくさんの一期一会に直面する楽しさ!和紙染めワークショップ開催【FUKUOKA 体感ラボvol.2】- 2017年5月21日(日)

some17

福岡県の魅力を、アクセスしやすい福岡市の中心地で味わえちゃう、体感型プロジェクトが【FUKUOKA体感ラボ】! 

早くもvol.2の今回は、前回大好評を博した「和紙染め」を、皆さんの期待にお応えしてもう一度体感しました☆(前回の様子はコチラ

それでは今回も、皆さんが体感されている様子をレポートして行きたいと思います☆

全国で10人、福岡で1人といわれる、貴重な「和紙染め」

some11

全国で10人、福岡で1人しか使っていないといわれている技法「和紙染め」。

福岡で唯一の「和紙染め」作家であり、現在は福岡県糸島市に工房を構える、伊都桃山窯の赤間厚子さんが今回も講師を務めてくださいました。

some01

講師:伊都桃山窯(いととうざんがま)/ 赤間 厚子(あかまあつこ)

ろくろでの有田焼の白磁器作りを、人間国宝・井上萬二氏について学ぶ。
器に和紙染め(わしぞめ)という伝統技法を使用した模様を施し、現在の独自の作風を確立。
料理の盛りやすい、引き算の美学を取り入れた器は、一度使うとファンになる方も多い。
■赤間さんについて、詳しくはコチラの記事で

作家さんと…作品と…お店と…参加者の皆さんと…!全ては【一期一会】でした

some06
「和紙染めは、瞬間・瞬間が一期一会で、今日しか作れない作品に出会えますよね。」

実際に体感されて、そんな感想を仰ってくださった方がいらっしゃいました。

この言葉にハッとした記者です…!

そうか…作家の赤間さんとも…

some02

自分で制作した作品とも…

some04

some09

some03

会場の「HAKATA JAPAN」さんとも…

some05

参加者の皆さん同士も…

some07

和紙染めと同じく【一期一会】で…

some12

ここに参加してくださったからこそ、体感できることや、知れることがあるんですよね…!

some08

きっと初めて店舗を訪れられたと思いますが、「HAKATA JAPAN」さんの博多織の商品を購入して行かれた方もいらっしゃいました。

これも、ひとつの【一期一会】ですね!

この、実際に飛び込んで、体感してみて初めて分かる魅力や楽しみ!!

記事を読まれている皆さんにも、ぜひぜひ体感していただきたいと思います☆

☆【FUKUOKA体感ラボvol.3】も既に開催決定!Face Bookのいいね!で詳細を要チェックです☆

次回は2017年6月に開催予定です!制作するのはコチラ☆↓

some13
な…なんだこのラブリーなのは…?!

some14
ほほう…津屋崎人形…。

some15
いっぱいいる…!

some16
コチラは…オシャレなピンズ…?!これも焼き物…?!

おっとっと…今回は、この辺りまでのご紹介にしておきます!笑

今後の詳細はFace bookにて更新していきますので、ページにいいね!で要チェックをよろしくお願い致します☆

【FUKUOKA体感ラボ】とは?

taikanol.ai

福岡県には、中心地にも地方にも魅力的なヒト・モノ・コトが盛りだくさん。

でも、そもそも存在を知る機会も、ましてや現地に足を運ぶ機会も…ありませんよね?

だけどそんなのもったいない!だから、知ってもらおう!そして、行ってもらおう!

福岡県の魅力を、アクセスしやすい福岡市の中心地で味わえちゃう、体感型プロジェクトが【FUKUOKA体感ラボ】!

「次は是非、現地に行ってきます!」

体感後には、そんな声が聞こえる充実感でお送りしたいと思います。

今後もつづく、様々な企画…お楽しみに〜〜!!!


motto-banner

あなたに新しい【福岡】との出会いが訪れる!情報サイト「もっと福岡」TOPページへ>>>


関連記事