toggle
2017-02-07

【大盛況にて終了!】2017年3月26日-貼ってはがして…夢中で器を作る!【和紙染め体験】


※コチラのイベントは大盛況にて終了致しました。ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

【2017年3月26日(日)】和紙を貼って…はがして…夢中で器を作る 〜福岡の文化に触れながらの【和紙染めワークショップ】

work30-2

1枚1枚形を決め、染料を染み込ませた和紙を貼ってはがして、貼ってはがして…。焼き上がったら何と、グラデーションの美しい青い器に?!

今回はこの【和紙染めワークショップ】のお誘いです!

講師には、福岡県糸島市の作家「伊都桃山窯(いととうざんがま)」の赤間 厚子(あかま あつこ)さんをお招きします。

講師:伊都桃山窯(いととうざんがま)/ 赤間 厚子(あかまあつこ)
work11
ろくろでの有田焼の白磁器作りを、人間国宝・井上萬二氏について学ぶ。
器に和紙染め(わしぞめ)という伝統技法を使用した模様を施し、現在の独自の作風を確立。
料理の盛りやすい、引き算の美学を取り入れた器は、一度使うとファンになる方も多い。

夢中で取り組む時間は何とも贅沢!作家さんに直接触れる体験

実は一足お先に、私たちは【和紙染めワークショップ】を体験してきちゃいました!笑

work16
赤間さんに丁寧に和紙染めのやり方を教えていただきながらの体験。

work13

work03
和紙に、呉須(ごす)という青い染料を染み込ませていくのです…。

work24
その後、ピンセットで剥がす….。

work21
『おっと…!真っ直ぐに紙を置いて染み込ませるのが、意外と難しいのね…?!あっ!紙、ちぎれた!』

city31
ん?!何かとてもレベルの高い作品を作っている人がいるぞ?!美しい椿の花ですね…。

work32
それもそのはず。この方は、福岡を中心に活動を行っている白磁彫刻家・森永英一郎(もりながえいいちろう)さんなのです。

kosutsubo
普段の英一郎さんの作品の特徴は、「白の美しさ」と「彫刻のような造形美」。(ちなみに写真は骨壺です!)

egg
フォルムがキレイな「エッグシリーズ」や、

hashioki
花の一筋まで表現されている「四季の花箸置きシリーズ」など。

今回は、いつもの英一郎さんの作品とは違う技法のワークショップですが…。

「この、和紙特有の柔らかい感じが生かせたら良いよね。」

work33
ジッと考え事をされていたと思ったら、作品の表現の仕方を考えていらっしゃいました。

そんな高度な楽しみ方もできるワークショップです。。。

work35
(『顔を上げたらすごいのが出来てた…!』)

■英一郎さんのサイト「英一郎製磁」はコチラ>>>


work23
「俺、図画工作って苦手やったなあ〜。」でもそれはそれで、楽しまれてました。笑

work36
福岡のフリーペーパー「なっとく!Life」を制作されている、「株式会社ビスネット」の袴谷 なつ子(はかまやなつこ)さんも参加。

「なっとく!Life」は【いいモノ・企業・地域を応援する消費者のための情報誌】だそう!

work37
見かけたら手に取られてみてくださいね♪

work22
赤間さんに和紙染めのことを取材してみるのも、楽しみ方のひとつ。

work12
4人もいるのに、黙々と作業をしている時間もあり……もう、すっかり夢中です


所要時間、約3時間程の【和紙染めワークショップ】を終えて、改めて赤間さんの作品を見ると…

work06

work01

work08

「う〜む!やっぱり、作家さんには敵いません!すごい!!」

何て美しく仕上がっているのだろう、何て、手間がかかっているのだろう…と、しみじみ感じたのでした…。

ますます赤間さんの作品が好きになりました!

work19
(やりきった後のみんなの清々しい笑顔でした!楽しかったですね〜♡)

さて、次回会場はココ!福岡へ来たならココで交流しなきゃ!【HAKATA JAPAN】

hakata01

次回【和紙染め体験】会場は、福岡市博多区の博多リバレインモール内にあるHAKATA JAPANさんです!

福岡の伝統的工芸品・博多織を、代表の着物の帯だけでなく、

hakata02

ファッション・インテリア素材として、バッグ・小物・アクセサリーや

hakata03

照明などに応用。オリジナルデザインのアイテムを企画・提案されています。

英一郎さんの作品も販売されています♪

hakata04

それから福岡のメーカーさんの、桜の形のかわいい照明なども…!

hakata06

エキチカで外国人の方もよく立ち寄られる、福岡のアンテナショップ的な存在なんです。

文化的なアンテナショップで、和紙染めワークショップ! – もちろん、交流も♪

hakata07

福岡の文化やモノ・コトに触れながらの【和紙染めワークショップ】。

そこで出会えた隣の方とのおしゃべりを楽しみつつも、熱中するに違いありません。

おまけ:最後に…私たちが制作して、完成した作品の写真をチラッとお見せします♪

haakta08

チラっ

hakata09

チラチラっ

素敵な作品が完成したようです…!

コチラの記事をご覧の皆様も、ぜひ♪

【和紙染めワークショップ】詳細

日時:2017年3月26日(日)14:00〜

場所:HAKATA JAPAN(福岡市博多区下川端町3-1 博多リバレイン1F)

定員:10名

参加料:3,000円

作るもの:グラス

所要時間:2時間程度

持ってくるもの:汚れが気になる方はエプロン

※作品は焼成後、お届け致します。

ふるってご参加ください!

【和紙染めワークショップ】

参加申し込み・お問い合わせはコチラのお申し込みフォームからどうぞ!


【いいね!で最新情報をお知らせ☆「もっと福岡」Facebookページ】


motto-banner

あなたに新しい【福岡】との出会いが訪れる!情報サイト「もっと福岡」TOPページへ>>>

 


関連記事