toggle
2016-09-16

素材の味がしっかり楽しめるドレッシングで、サラダを主役に。糸島産の「蔵屋」のドレッシング


毎日食卓に並ぶ「サラダ」。お肉料理やお魚料理に比べると、食卓の中でも「脇役」になりがちですよね。

そんなサラダが、食卓の主役になるような、素材の味がしっかり楽しめるドレッシングをご紹介いたします!

サラダを主役にする、「蔵屋」のドレッシング

01-1
「蔵屋」のドレッシングは、取り皿に出して、野菜をつけて食べるためのドレッシング。

ドレッシングの素材の味がしっかりしているから、自然な形で、少量のドレッシングで野菜をおいしくたくさん食べられるんです。

そのこだわりを、詳しくご紹介いたします!

①材料に使われている「高酸度濃度のリンゴ酢」が、健康志向の人には嬉しい。

03-1
普通のドレッシングに入っている穀物酢に比べて、酸度が高いリンゴ酢を使用しています。

独自の配合でまろやかな味にしているから、酸っぱいのが苦手な方でも大丈夫。おいしく食べられて、健康にもなれるドレッシングです。

“実証されたお酢の健康効果”. 酢の健康百貨.
http://www.xn--nyqy26a2t3b.jp/100/ent1678.html (参照:2016-06-30)

“リンゴ酢”. 酢の健康百貨.
http://www.xn--nyqy26a2t3b.jp/300/ent334.html (参照:2016-06-30)

②独自のブレンドをしているから、油を摂る量が少なくて済むんです。

04-1
酢・塩・油の量は、東京の企業から習った一定の配合。

普通のドレッシングよりも油が少なめで素材の割合が高い、独自のブレンドのドレッシングです。

元の油の量が少ないのに加えて、つけるのが少量でも、素材の味がしっかり分かる濃厚さでドバドバかけずに済むから、自然と油の摂取量も少なくなります。

③顔の分かる生産者の作った材料ばかりだから、安心です。

05-1
ドレッシングは「酒かす」「ヨーグルト」「青梅味噌」「あかもく」「赤米」の5種類があります。

青梅とお味噌は、なんと自家製。その他の素材は、名前と顔がすべて把握できるほど身近な人から仕入れたものを使用しています。味も品質も、人柄も折り紙つき。安心して食べられます。

④保存料、化学調味料を一切使っていないので、安心安全で健康志向の方にオススメ。

06-1
高酸度濃度のリンゴ酸が、保存料の代わりとして食材を長持ちさせる効果を担っています。

加えて、酢・油・塩の量が、保存料を使わないための適正な量でブレンドされています。

素材をギュッと濃縮したドレッシングだから、化学調味料を加えなくったって味がしっかり。味と品質にこだわっているから、1回の生産で150mlの容器3本分しか作れません。

ヨーグルトドレッシングは、バナナやリンゴなどの果物にかけて食べるのもおすすめ!

07-1
セットに入っている「ヨーグルトドレッシング」は、バナナやリンゴなどの果物にかけて食べても、美味しく味わえます。

ドレッシングの「味」に関しては、某有名ホテル(言いたいくらい有名です笑)シェフのお墨付き。

「蔵屋」のドレッシングなら、健康を気にしながら、野菜をたくさん食べることができます!

08-1
ドレッシング自体の素材の味がしっかりしていて、健康にも気を遣える、糸島産のドレッシング。

「蔵屋」のドレッシングなら、ついついサラダを食べすぎてしまうほどの美味しさなので、野菜をいっぱい採ることができ、健康におおすすめです。

「名脇役(野菜を主役にする)ドレッシングとは」の詳細・ご購入はこちらのページから>>>


【Information】
のし対応可。

蔵屋
ku08
〒819-1112
福岡県糸島市浦志1-7-5
HP:http://kura-ya.wix.com/shop


関連記事