toggle
2016-08-31

50代以降の男性のファッションに!渋いハンチング帽をアクセントで取り入れて


50代以降の男性のファッションに!渋いハンチング帽をアクセントで取り入れて

あなたへ紹介したいのは、久留米絣を進化させた「karakuri織」を使用した、50代の渋さを演出するハンチング帽です!
hanting

働き盛りの40代から、落ち着きと風格のある50代になった男性の皆さん。若者からすると、仕事もできてとても格好良いです!
そんな50代の男性のファッションは、カジュアルすぎず、落ち着いた雰囲気で少し質の良いモノを選びたいもの。
でも、自分に似合う服を選ぶのは意外と難しいですよね…。そんなあなたに、すぐに取り入れられる「小物」でオススメしたい素敵な帽子があります。

手間がかかりすぎ!!でも、渋いぞ!!ロォーリングの「洗えるハンチング」

福岡県三井郡大刀洗町にある、「合資会社 ロォーリング」。

gaikan
店舗運営責任者の實藤(サネフジ)さんは、福岡の重要無形文化財である久留米絣を更に進化させ、「からくり織」を発明しました。
5種類ある「からくり織」のうち、「karakuriⅢ」という布を使用した「洗えるハンチング」が写真の帽子。

この帽子、表面をよ〜く見たら、同じ青でも違う色が点々と出ていることが分かります。
nuno
この渋くて味のある布の正体は「糸」にあります。
極細の綿の糸3種類(水色、青、紺)を撚って(よって)、更に白の極細の木綿糸3本を組み合わせて、1本の糸にしてあるんです。
ito
糸をねじることで表面に現れる色がランダムになるので、普通に1色の糸で織るよりも味のある布になるんですね!これが、「karakuriⅢ」のよこ糸です。
織物はたての糸とよこの糸の組み合わせで作られていますが、たて糸にも「なべ黒」という特殊な染料を使用した糸を使っています。これは、實藤(サネフジ)さんのこだわりの、普通の黒よりも「深みのある黒」。

え、材料の糸を作るだけでこの手順?!て、手間がかかりすぎです…!でも、だからこそ、渋いぞ!!

このこだわりを被りこなせるのは、重ねた時間が渋さを醸し出す50代のあなたしかいない!そんなあなたに更に、このハンチングの良さをご紹介!

①洗えば洗うほど味が出て、あなたの渋さを演出してくれます!

sanefuji02
洗えば洗うほど体に馴染んでくるのが「karakuriⅢ」の布の特徴。味が出て、月日が経つごとに渋く味が出て育っていきます。帽子が育つにつれて、あなたの渋さも深みを増していくことでしょう…。ハンチングは、あなたの相棒に。

②汗かきの男性でも安心の「ご自宅洗い」が可能!

sentaku
布を織る前に糸を染めてある(先染めといいます)ので、色落ちがしにくくなっています。
男性は汗っかきの人も多いですが、被った時に汗、油がついてもご自宅の洗濯機で洗えます!

 ③サイズ・色をあなたのお好みに合わせて選べます!

商品の色。詳しくは商品ページの写真でご確認ください!!>>>>

カラーは

」…行き過ぎていない落ち着いた赤です。コーディネートのアクセントに。

」…雰囲気は少しデニムに似ていて、カジュアルに被りたい時にピッタリ。

」…とても落ち着いた色味なので、本物の渋さを演出したい方に。

「ミックス」…上記の3色を全て使用しています。個性的なので、人と差を付けたい方に。

の4種類。

サイズ展開は「S(55cm)」「M(57cm)」「L(59cm)」「2L(61cm)」の4種類。

あなたは自分にはどのハンチングが似合うと思いますか?楽しんで選んでくださいね。

※「洗えるハンチング」は洗い始めの頃は少しサイズが縮みます。コツは、少し大きめの物を選ぶこと。その縮みもまた、味になりますから。

④「うちの商品にはファンキーな面白さがないとネ!」…實藤(サネフジ)さんのパワーを貰えます!

sanefuji
「機能的に美しく…いや、それは僕には似合わないから面白くネ!interestingじゃなくて、ファンキーな面白さね!」
實藤(サネフジ)さんの言葉を、ほぼ原文のままお届けしました。笑
ね。こんな人が作った商品って、ファンキーでパワーを貰えそうでしょう!パワーみなぎる人!

⑤手間ひまをかけられた「人間味」あふれるハンチングは、50代で情緒溢れるあなたの心にフィットします

tesagyou
布の名前にもなっている「karakuri」の由来。それは「手作業でする細工」だそう。
手作業で作ること。人間味があること。機械でできるけどあえて手間をかけること。
勢いのある若い頃を経て、深みのある落ち着いた50代になったあなたにはこの良さがしみじみと分かるのでは?

「これ、5個目なんよ」…海苔漁師、森田さん愛用品

morita
まるで体の一部のようにしっくりきてます。この写真のハンチングは…なんと5代目!
そのしっくり具合は、自社製品のパッケージイラストにも帽子込みで描かれてしまうほど。笑
takinori
「何個も欲しくなる被りやすさ」ってことです。それにしても、似合ってるなあ。
→海苔漁師:森田さんが作る、海苔についての特集記事もあります!コチラ>>>>

だから50代以降の男性のファッションにロォーリングの「洗えるハンチング」を取り入れてください!

sibui
落ち着きと風格のある50代になった男性の皆さんにしか出来ないオシャレがあります。20代女性の私にはちょっぴり羨ましいです。

そんなあなたには、やっぱり「洗えるハンチング」を被ってもらいたいんです!
だからロォーリングの「洗えるハンチング」をあなたのお供にしてください。

50代以降の男性のファッションにオススメ!ロォーリングの「洗えるハンチング」詳細・ご購入はこちらのページから>>>

あなたにとっての新しい「福岡」が見つかる‐店主おすすめアイテム 記事一覧へ>>>


ロォーリング

住所:〒830-1203
福岡県三井郡大刀洗町大字三川550-3
TEL:0942-77-3297
HP:http://www.kasuri.jp/


関連記事