toggle
2016-09-01

お中元・お歳暮に、焼くだけでおいしい旬の干物セットを。糸島産の新鮮な魚を、食卓で


お中元やお歳暮を選ぶときに、「贈る相手に喜んでもらいたい」と思っている方が、ほとんどだと思います。

福岡県の中でも、自然豊かな地域として知られている「糸島」で捕れる、旬の魚をそのまま干物にし、驚くほどボリュームがある「おどり干しセット」。

焼くだけで、旬の魚の味を自宅で味わえる「おどり干しセット」は、贈った相手にも、喜んでもらえるお中元・お歳暮です。

お中元・お歳暮に喜ばれる「開けてビックリ!」な干物のセットとは

himono
近所の方、両親、親戚、取引先、会社の上司…日頃お世話になっている方に、人とはちょっと違う、こだわりのあるギフトを選びたい方へ。
贈られた方がギフト箱を開けてビックリ!な、3,000円~5,000円のこだわりの品とは?

お中元・お歳暮に、豪華な鯛の干物を。贈った相手も、開けてびっくり!

fu08
あなたも、1年に何回か口にするくらいじゃないですか?「鯛」って。私はそうです。

でもここでは「え?鯛?珍しくもないけん、鯛じゃ記事にならんよねえ」って言われます。本当です。

実は、今回取材に行った糸島は、真鯛の漁獲量が4年連続日本一。(2016年現在)

住んでいる人が珍しさに気が付かないほど、日常に溶け込んだ存在なんです。羨ましい…!

鯛だけではなく、いろいろな魚がボリューム満点でセットに

himono
アジ・トビウオ・サバ・カマス・イカ・めざし…旬の魚が入っていたら、おいしくてもっと嬉しいなと思いました。

そんな「心遣い」。

色々な旬の魚の味を、焼くだけでご自宅で味わえる「おどり干しセット」は、お中元やお歳暮に最適です。

「おどり干しセット」をお中元・お歳暮に贈りたくなる理由を更にご紹介します

①旬の魚+こだわりの調味料だから、「焼くだけでおいしい」を簡単に味わえます。

fu05
塩は、唐津の加唐島(かからしま)の天然塩「一の塩」。みりんは熊本の「赤酒」。そして本醸造の醤油。

私「この干物のおいしい食べ方は何ですか?」
釘本さん「焼いて食べるのが一番おいしい。」

非常にシンプルでした。旬の魚にこだわりの調味料。余計なことをしなくても、おいしいってことですね。あまりに簡潔だったのではじめは驚きましたが、納得。笑

②鯛の干物に、貰った方に「開けてびっくり」して頂けます

fu02-1
このセットには、糸島での漁獲量が1位なだけに、「鯛」の干物が入っていることが多々。(※時期によって入っていないこともございます。詳しくはお問い合わせください。)

骨も鱗も太くて、自分でさばくのが難しい鯛。

干物なら、「福ふくの里」の方によって丁寧に処理が施してあるから、焼くだけでとってもおいしく手軽に食べられます。

③「旬の魚」と「ボリューム」たっぷり。心遣いに、開けた瞬間嬉しくなります。

fu10
鯛以外にも、釘本さんの「旬の魚が食べられるように」「パッと開けた時に、貰った人が驚くボリュームであってほしいから魚の大きさを吟味する」という魚選びと心遣いが光っています。

時期によって入っている魚の種類が違うから、贈られた方は、貰うたびに新鮮な喜びを味わえるかも。

ご自宅で簡単に!簡単便利な、干物の焼き方を、漁師さんに教えて頂きました!

fu14
ホットプレートを準備して、クッキングシートを敷いてその上で干物を焼けば、汚れないから後片付けも楽々。簡単!

テーブルの上で干物を焼きながら、家族で囲んで食べられます。

魚を食べるのが苦手な子ども達には、大人が食べ方を教えてあげやすくて、食育に。魚を食べる楽しさに目覚めるかもしれません。

魚のプロが選んだ魚を干物に。だから、美味しんです。

fu06
真鯛・レンコ鯛・チコ鯛・クチビ鯛・シロ鯛…糸島ではこんなにたくさんの種類の鯛が上がります。

それぞれの鯛の個性を熟知して、料理に合わせて最適な種類や大きさを選んでくれる…。

そんなプロフェッショナルが選んだ魚で作る「干物」。
ね、おいしそうでしょう!

「福ふくの里」の「おどり干しセット」をお中元・お歳暮に贈れば、贈られた方の「開けてびっくり!」「食べておいしい!」が形に。

fu01
この干物セットを贈ることで、贈られた方は「開けてびっくり」「鯛にびっくり」「ボリュームにびっくり」「味にびっくり」を経験できます。

だからお世話になっているあの人へ、福岡県糸島市にある「福ふくの里」の「おどり干しセット」をお中元・お歳暮に贈ると喜ばれます!

「開けてビックリ!」な干物のセット「福ふくの里」の「おどり干しセット」。詳細・ご購入はこちらのページから>>>


【Information】
のし対応可。
季節によって魚の「旬」が違うため、入っている種類、数が違います。予めご了承ください。

「福ふくの里」
fukufukugaikan
〒819-1631
福岡県糸島市二丈福井6333
HP:http://fukufuku-sato.com/


関連記事