toggle
2018-05-30

糸島の恵み【博多女子高校×やますえ】鯛だしスープ★商品開発ストーリー


st001

2017年春、糸島とのマーケティングから商品開発、販売までの第1弾2016-2017『糸島産ふともずく』に続き、1年後輩たちの2年生による第2弾がスタートしました。

st002

st003

春から彼女たちはマーケット、ターゲット、ベネフィットの意識を自分たちのものにするために実践的な準備を始めました。ここから約2年間の活動が始まります。

st004

先輩方が開発してきた商品のターゲット、ベネフィットを理解した上で実際に説明の練習を行い、

st005

JR吉塚駅で販売実践で体にも覚えさせます。

 

■新たな商品開発アイテムが決定

2017年夏、糸島市からの5商品の提案の中から、第2弾は糸島が誇る漁獲量6年連続日本一の天然真鯛のアラから作る『鯛だしスープ』に決定しました!

一緒に開発をするのは糸島の㈱やますえさんです。

st006

試作の濃縮鯛だしスープは風味も味もたまらないくらい美味しかったです。

最初の1年間はマーケティングから商品開発まで。

st007

 

■糸島市が調査した鯛だしスープに関するリサーチデータを検討

糸島市が彼女達の為に調査した鯛だしスープに関する様々なデータをインプットしました。

st008

意外に男の人が買ってるデータもありましたが、「奥さんに買いに行かされているんじゃないの?!」という意見も笑

そうかもしれません汗

st009

 

■開発する商品のマーケット、ターゲット、ベネフィットを考察

st010

やっぱりメインターゲットは主婦でしょう。

st011

 

■博多女子高校フェスタ(学園祭)に向けてアンケート作成準備

来場される地域の方々に試作品のアンケートをとることに。

その為の準備をします。

st012

目標は200名からアンケートをとり、データとしてまとめることです。

st013

 

■2017年10月博多女子高校フェスタにて試食&アンケート

st014

st015

本当に大人気でした!

st016

皆さんからかなり好評の声が!
「今日、買えないの??」と言われる方も。

st017

アンケートも着々と集まってきました。

st018

そして、目標としていた200名分が集まったんです!

商品開発を進めていくうえで大事なデータになります。

st019

 

㈱やますえ馬場社長に報告

馬場社長にアンケートの内容を報告します。

わざわざ学校までお越し頂きました。

st020

データから様々なことが分かり、この商品開発が目指す方向も見えてきました。

st021

そして、おそらく多くの方に受け入れられそうな期待感も。

st022

馬場社長からこの商品が糸島の漁師さんたちの為になることのお話がありました。

地域を活性させるための取り組みだと再認識です。

st023

st024

 

大事な原材料『鯛エキス』開発製造現場視察

st025

集めた鯛のアラは冷凍保存されます。

st026

臭みを消し、香り良くするために手間がかかっても焼きます。

st027

煮こみ方にもこだわりました。

st028

寝かせて熟成です。

st029

st30

たくさんのお話ができただけではなく、リアルになってきた『鯛だしスープ』。

st031

st032

 

ご家庭のどんな料理にあうか研究開発

5班に分かれて各班で試作の濃縮鯛だしスープを使って、料理に挑戦です。

st033

だし巻き卵は合うんじゃないかな?試します。

st034

お吸い物は合うんじゃないかな?

st035

お茶漬けにする予定が、焼きおにぎりにしたうえでのお茶漬けになりました。

st036

炊き込みご飯も作ってみました。

st037

麺類も一気にやってみました。ラーメン、うどん、ソーメン。

st038

各班が作ったものを試食です。この時が一番楽しそうです。

st039

st040

st44

ダシの量に修正が必要な料理もありましたが、どれも合うことが分かりました。

ターゲットとする主婦の方にオススメできそうです。

st041

st042

st043

ここから彼女たちは2018年6月末の糸島市役所での記者発表に向けて、最終的な商品、ラベル製作に向けて準備を進めています。

2018年2月糸島新聞にて㈱やますえと博多女子高校の活動が紹介されました。

itoshima-shinbun

 

2018年5月19日TVQ【ぐっ!ジョブ】で活動が紹介されました!

good017

good009

■TVQ【ぐっ!ジョブ】の取材の様子はコチラ>>>

 


第1弾【糸島産ふともずく】の地域との活動

JF糸島芥屋支所もずく部会の漁師さん達と博多女子高等学校の生徒達の2016年9月から始まった物語があります。

知って頂けたら、食べずにはいられなくなるかも?!

ふともずくTOPol.ai_-600x441

【公式】糸島産ふともずく地方創生プログラム-糸島×博多女子高校×地域>>>


関連記事