toggle
2021-05-01

北伊醤油・糸島|スイーツ好きな女性に大人気!老舗醤油蔵が作る「醤油プリン」


日本料理に欠かせない調味料である「醤油」。その醤油を使った“醤油プリン”を今回はご紹介したいんです!

今回は福岡県の観光地として有名な糸島市で、昔ながらの杉桶仕込みで醤油作りをされている「北伊醬油」さんが開発した「醤油プリン」。

「醤油とプリン?!」と思われるかもしれませんが、プリンの甘みと醤油の塩味が相性抜群で、 スイーツ好きには堪らないひと品なんです♪

醬油屋さんが作る濃厚でコクのある「醬油プリン」

350円(税込)

醬油スイーツといえば、お煎餅やみたらしなどの和菓子を思い浮かべるかと思いますが、実は洋菓子であるプリンとも相性は抜群。

カスタードとカラメルに醤油を使用してあるこちらのプリンは、甘みと醤油の塩味が絶妙!

醤油感を出しすぎず、でもさりげなく醤油の美味しさもプリンの引き立て役として味わえるように、何度も試作を重ねたそうです!

濃厚チーズを食べているかのようなコクがあるのに重すぎず、とろけるような食感と甘さ控えめな素朴な味わいが楽しめます♪

明治30年から続く糸島の老舗醤油蔵「北伊醬油」

醤油プリンを開発し、販売している「北伊醬油」さんは、糸島市で明治30年から醤油蔵を営む町のお醤油屋さん。

丸大豆・小麦・塩を原料として、昔ながらの製法で長期発酵熟成する「天然醸造」を代々継いできました。

昔ながらの醤油は、1年から3年かけて麹菌など醸造に利用されている微生物(酵母・乳酸菌など)の働きだけを利用し、微生物の代謝や作り出す酵素によって発酵・熟成されます。

長期の熟成を重ね、美味しい醤油が作られるのです!

昔ながらの天然醸造法「杉桶仕込み」

北伊醬油さんでは、醤油を造るときに木製の桶「杉桶」を使用しています。木桶の職人が減っていることもあり、この製法は全国の1%くらいしか供給量がないといわれている貴重な作り方です。

杉桶には醤油を作るために必要な酵母菌が住み付いており、後から酵母菌を加える事なく天然の菌だけで醤油を造ることができます。季節の気温に任せた天然醸造で、2年半熟成させます。

また、杉桶には酵母菌だけでなく醤油を美味しくするための様々な菌が住み着いているそう。

色々な菌の働きによって、コク深い味わいの醤油ができるのです。

私たちライターと杉桶を比較してみました。大きい~!

ちなみに、年齢を重ねた杉桶と若い杉桶では醤油の味が違うそう!

面白いですよね♪

☆豆知識『醤油の造り方』☆

みなさんは普段使っている醤油がどのように造られているかご存知でしょうか?

私も取材をするまで知らなかったのですが、醤油造りには幾つもの工程があります。

まず丸大豆に水を加えて蒸します。蒸した丸大豆に小麦と種麹を混ぜて麹室で菌を繁殖させ、出来上がった麹を塩水とあわせて杉桶に仕込み発酵させます。(これを“もろみ”といい、熟成して絞ったものが醤油になります)

「北伊醤油」6代目:山上弘司さん

今回お話を伺ったのは、北伊醬油6代目:代表の山上弘司さんです。

山上さんの前職は、なんと和食料理屋のマネジメント業。東京農業大学醸造科を卒業後、プロの料理人がどのように醤油を使っているのかをそばで見てみたいと、和食の専門学校に入学し就職しました。

山上さんの行動力に驚くばかりです!

そんな山上さんは、醤油は地域性が出やすい調味料なため、昔から同じ醤油を使っているご家庭も多く「うちの醤油は○○さんのところと決まっているから」と、新規のお客様に購入してもらうのが難しいといいます。

そこで「甘いものであれば手に取ってもらえるのでは?」と考えて開発されたスイーツが「醬油プリン」。

この醬油プリンがきっかけで「北伊醤油」さんのお醤油を購入した!というお客様も少しずつ増えてきているそうです。

今後の目標について伺うと、もっと海外の方に醤油の美味しさや魅力を伝えたいとお話ししてくださいました。

「和食=ヘルシー」というイメージから、和食料理の飲食店が人気とニュースや新聞で取り上げられますが、自宅で醤油を使った和食料理を作って食べて欲しいと話す山上さんからは醤油の魅力を伝えたいという熱い想いが伝わってきました。

スイーツ好きな女性に醬油プリンがおすすめな理由

1.醤油蔵でしか食べられない味

カスタードに「うすくち醤油」を加えることでプリンにコクを出しています。

またカラメルソースに「純もろみしょうゆ特醸(本醸造)」を使用し、コクのあるプリンの甘みと醤油の塩味が絶妙な、お醤油屋さんにしか作れないプリンに仕上がっています。

じつは私、取材の前からこの「醤油プリン」の大ファン。既に10個は食べていると思います…!

醤油プリンの美味しさにご満悦の顔です…笑

甘いものが好きな人は、絶対に食べたほうがいいですよ!!笑

2.糸島を満喫できる!

4年の歳月を重ねた旨みの深い醤油、糸島産の卵糸島産「伊都物語」の牛乳と、ほぼ地元糸島の材料で作っているので、この醬油プリンを食べれば、糸島を満喫できます♪

糸島は観光地としても人気が高く、道の駅やカフェが人気ですが、ちょっと変わったプリンを食べに醤油蔵に行くのも良いですよね♪

3.自宅用だけでなく、友人へのお土産・手土産にもぴったり♪

糸島市出身のデザイナーが描いた「醤油・鶏・牛」をモチーフしたパッケージイラスト。

とても可愛いので自宅用だけでなく、友人へのお土産や手土産にもおすすめです!

お洒落なデザイン+美味しい醬油プリンなら、喜ばれること間違いないはず♪

お客様の声

「とにかくおいしい!」と「もっと福岡」ライター室井と児玉(実は日ごろからプリンの味にはうるさい)は語ります。笑

写真左:プリン大好き児玉 写真真ん中:1日1回甘いモノがモットーの室井

また「醬油プリンがきっかけで北伊醬油さんの醤油を使ってみたいと思った」と醤油を購入する方も増えてきているそうです。

私も、プリンが好きすぎてお醤油を買ったひとりです!笑

北伊醬油さんのおすすめ醤油

人気No.1!「うまくち うす塩(こいくち醤油)」

150ml 260円(税込)/1,000ml 500円(税込)

食塩がなんと「11%」!普通の濃口醤油に比べて食塩を35%カットしました。やや甘口のある濃口醤油です。

私も取材の後から愛用していますが、自製アミノ酸で作られているために香り高く、お料理の味がワンランクアップする~!醤油でこんなに違いを感じたのは人生で初めてでした!

生(き)醤油

香り高くフレッシュ感が楽しめる、火入れをしていない生醤油です。

火入れを行っていないため、容器に入れた後も熟成が進み、冷蔵保存し大量にストックできないという理由から一般販売は行っておらず、醤油蔵でのみお取り扱いしています。

気になる方はお気軽にお問い合わせください♪

純もろみしょうゆ特醸(本醸造) 

900ml 1,150円(税込)

北伊醬油さんでは基本的に2年半熟成させていますが、この「特醸」はより時間をかけて4年程度熟成させています(再仕込み醤油)。長い期間熟成させることで、香り高く濃厚な旨味が味わえるのです。

保存料・甘味料を一切使用せずに天然醸造された醤油で、刺身や寿司のほか、料理のかくし味などにおすすめです。

純もろみしょうゆ特吟(本醸造) 

900ml 830円(税込)

大豆と船越山の天然水を使用したもろみを杉樽の中で2年半熟成させました。

丸大豆、麦、あらびき天日塩を使用し、保存料・甘味料を一切使用せずに天然醸造された醤油です。

程よい甘みとコクが料理を引き立てます。

北伊醬油さん一押し「だしつゆ」

500ml 560円(税込)/1,000ml 990円(税込)

人気商品の“うまくち醤油”に特製出汁を加え「土佐醤油」としてもお使い頂ける万能醤油です。

5倍濃縮なので、そうめんのつゆなどめんつゆの代わりにどうぞ。

また煮物などの様々な和風料理に使いやすく、お好みに応じて希釈して使ってみて下さい。

一升瓶を使った環境に配慮した取り組み

北伊醬油さんでは自然環境に配慮した「SDGs」の取り組みにも力を入れています。

「SDGs」とは、2015年9月の国連サミットで採択されたもので、2030年までに持続可能でより良い世界を目指す17条の国際目標のこと。実は日本でも積極的に取り組んでいるのです。

北伊醬油さんが「SDGs」の取り組みのために行っていることは「一升瓶を使うこと」

ペットボトル容器を使う醤油蔵が多い中、北伊醬油さんでは昔ながらの一升瓶を使い続けています。

ペットボトル容器は軽く、処理も簡単というメリットもありますが、使い捨てのプラスチック素材のためにどうしても環境に悪い影響を与えてしまいます…

そこで環境に配慮するために、使い終わった後の一升瓶を回収し再利用しています。

綺麗な空気・水・土があってこその美味しい醤油作りなのですね♪

北伊醬油さんでは地元の子どもたちが持ってきた使用済み一升瓶とお金を交換しているそうです。

地域の方との関わりを大切にされているから、地元の方に愛され続けているのですね♪

スイーツ好きで料理をする女性に糸島の老舗醤油蔵が作る「醤油プリン」をおすすめします!

“新しい醤油に出会うきっかけになって欲しい”と北伊醬油さんが開発した「醬油プリン」。

昔ながらの天然醸造法「杉桶仕込み」で造られたコクのある醤油で、プリンの甘みを引き立てます。

プリンの甘みと醤油の塩味が堪らない、醬油屋さんでしか作れない絶品スイーツです。

甘いものとしょっぱいものは間違いなしのはず!ぜひ醬油プリンで糸島を満喫してください♪

ご購入はこちら 

醬油プリン

6個セット 2,100円(税込)

純もろみしょうゆ 特醸(本醸造)

900ml   1,150円 (税込)

だしつゆ

1,000ml  990円 (税込)

インフォメーション

有限会社北伊醬油 ☆醬油プリンや醤油の販売も行っています☆

住所:〒819-1332 福岡県糸島市志摩船越84

営業時間: 8:00~17:00

定休日: 日曜日・祝日

TEL: 092-328-2204

HPはこちら→http://www.kitaishoyu.com/

醤油の販売店舗 糸島市内

※店舗によりお取り扱いのある醤油の種類に違いがあります。

〇伊都菜彩

住所:〒819-1104 福岡県糸島市波多江567

営業時間:9:00~18:00

TEL:092-324-3131

〇志摩の四季

住所:〒819-1311 福岡県糸島市志摩津和崎33−1

営業時間:8:30~17:30

TEL:092-327-4033

☆福岡市内では、サニー、イオン、ボンラパス、百笑館、サンリブ、ドン・キホーテでお取り扱いしています!


関連記事