toggle
2020-03-20

発見♪福岡の、新お土産・手土産におすすめ!むなかた牛茶漬け|焼肉処海風


見つけた ♪ 福岡の新土産・むなかた牛茶漬け !

福岡のお土産といえば、定番の丸い白餡のお菓子?明太子?それももちろん良いけど、今回おすすめしたいのは「むなかた牛茶漬け」です!

“いつもの”からちょっと冒険して、おいしいお土産を贈りたい方へ。1食で2度楽しめる?!「宗像牛茶漬け」をご紹介します♪

だしとお肉のハーモニー!むなかた牛茶漬け

「沖ノ島」が世界遺産にもなった福岡県宗像市にある「焼肉処 海風」さんで開発され、 2019年12月から発売された話題の新商品! 「宗像のおいしいものは魚だけじゃない!地元・宗像の良さを知ってもらいたい!」と作られた福岡県の新たなお土産です。

お肉好きの方や、おいしいものを食べて元気を出して欲しい方にも贈りたい逸品!1箱2食入1,800円(税込)です。

お出汁、宗像牛、刻み海苔のセットが2食分入っています

焼肉処「海風」|小林慎二さん

今回お話を伺った「焼肉処海風」代表:小林慎二さん。

出身は福岡県宗像市で、高校からは一度地元を離れて大学進学後就職。

婦人服の販売の仕事でモノが売れる仕組みやマーケティングについてを学び、更にはお父様の経営する割烹料理屋で4年間板前修業を行ったそうです。

地元を離れて初めて、宗像の海と山の自然に囲まれた環境の良さや、ヒトの優しさ、食の豊かさなどに気づかれたそう。

地元に戻ってきた小林さんは、「焼肉処海風」を開業。お世話になった地元の方にお店を通して恩返しをしたいという気持ちを込め営業をする中で、お店で提供していた「むなかた牛茶漬け」が人気メニューになりました。

店内は掘りごたつとカウンター席があり、自宅のように寛げそうな雰囲気です

「こんなに喜んでもらえるなら、宗像のお土産になるような商品にしよう!」と、商品開発がスタート。宗像牛茶漬けは新・福岡土産として歩み始めたのです…!

宗像牛茶漬けが福岡新お土産として喜ばれる理由

1食で2度のおいしさが楽しめる!

作り方は超カンタン!用意するのはごはんだけ!

ホカホカご飯の上にお肉と刻み海苔を載せ、出汁を別の器に温めておきます。

まずは、出汁をかけずにそのままパクリ!赤身が多くさっぱりとしたお肉に、優しい甘みがじんわり身体に沁みる~。おいしいです!これだけでも充分楽しめるのですが…。

今度は、出汁をかけていただきます!

わくわく…!

イメージは名古屋めしのひつまぶしのような感じでしょうか。すでにお出汁の良い香り!一口食べてみます…。

「!!!!!!! おいしい!

和風出汁とお肉がお互いを引き立てあって、食べる手がとまりません!出汁をかけるとガラっと味が変わります…!ていうか、これって出汁をかけた後が本番?!

それもそのはず…

「じつはこの“宗像牛茶漬けは、出汁をかけた時が一番美味しくなるように味を研究したんですよ!」と、小林さん。

やられた~…!笑 みなさんにもこの、お出汁をかけて一口食べた時の感動を味わっていただきたいですっ。

おすすめです!!!!!笑

旬に合わせて、大葉、小ねぎ、みょうが、三ツ葉、深ねぎ等をのせてもおいしいですよ♪

ブランド牛の“むなかた牛”がたっぷり入ってる!

1食の中に、宗像市オリジナルのブランド牛である「むなかた牛」が50g入っています!お茶碗に載せると、ボリュームを感じますね…♪

(普段高いお肉を食べる機会がない私は特に 笑 )嬉しいです!

☆宗像牛って?

宗像市の「すすき牧場」で育てられるブランド牛「むなかた牛」。柔らかい霜降りで赤身がおいしく、肉に甘い旨味をもち、脂があっさりしていて、適度な食感が特徴です。

牛のエサにはホルモン剤、抗生物質、農薬などを一切使用せず、食品副産物や自家生産の飼料用米を乳酸発酵させた飼料、乳酸発酵飼料を自家製造し牛を育てています。

だからこそ、安心安全であっさりとした美味しい牛肉になるのです。

宗像産の素材中心

牛肉は「むなかた牛」。お醤油は昭和23年創業で老舗醤油蔵の「マルヨシ醤油」。お塩は宗像市大島で作られる通称“塩爺”が生み出す「大島村商店」の塩。

「大島村商店」の塩

可能な限り地元・宗像で素材を探し、小林さん自身が製造方法や味を確かめたものだけを使用しています。

出汁の抽出から全て手作業で作られている…!

鐘崎の割烹旅館「海宴」で4年間和食の修業を行った小林さんは、出汁の抽出からお肉のタレ作り、お肉の煮込み具合まで全ての工程を自分自身で行います。

「肉は濃すぎない和風の味付けで牛に染み込むように、でも単体で食べた時に濃すぎないように。出汁は香り豊かに…たれで煮込んだお肉にかけたときに一番おいしくなるように。最高の組み合わせを考えながら、何度も何度も試行錯誤しました」と、小林さん。

そうか…!宗像牛茶漬けのおいしさは、小林さんの経験と知識があるからこそ生み出せたのか!他の人には、真似できないんだ…!だってそれは料理人の腕前次第だから。

これでしか味わえない宗像牛茶漬けを、ぜひご賞味あれ♪

焼肉処海風|小林さんの夢

「地元にいたころ、僕はバスケをしていて、今でもミニバスのコーチをしています。地域活動やこのお店を通じて恩返しをしていきたいです」と、小林さん。

ミニバスの生徒のみなさん。壁一面に教え子のみなさんが貼ってありました!

また「『むなかた牛茶漬け』 をはじめとして『宗像の極みシリーズ』の新商品を作っていきたいです。空港や駅にお土産が置けたら。商品を通じて宗像の魅力を多くの方に知って欲しいんです」とも仰っていました。

実際に食べた方の感想「出汁をかけたら違う味が楽しめる!」

実際に食べられた方の感想をご紹介します。

  • 「出汁で食べたら味が変わっておいしかった!」
  • 「最初食べた時もおいしい。でも出汁をかけたらもっとおいしかった!」
  • 「お土産にいいやん~」
  • 「子どもの夜食にしよ!」

こんな驚きの声をたくさんいただくそうですよ♪思わずそう言いたくなる気持ち、よくわかります~!笑

福岡の新土産・宗像牛茶漬け、おすすめです!

“いつもの”からちょっと冒険して、おいしいお土産を贈りたい方へ。1食で2度楽しめる?!「宗像牛茶漬け」 。このおいしさと驚きは、大切な人に贈るのにピッタリです♪

ぜひ、福岡の新土産として贈られてみてくださいね!

むなかた牛茶漬けの購入はこちら

【実店舗】

  • 「焼肉処海風」 〒811-3503 福岡県宗像市牟田尻1852-1
  • 宗像観光おみやげ館  〒811-3502 福岡県宗像市江口
  • 北九州空港 井筒屋売店 〒800-0306 福岡県北九州市小倉南区空港北町6
  • 井筒屋 小倉駅店  〒802-0001北九州市小倉北区浅野1丁目1-1小倉エキナカひまわりプラザ3階

【オンラインショップ】※別窓で他サイトへ飛びます。

焼肉処海風|インフォメーション・アクセス

おいしくてお手頃な価格のむなかた牛や宗像産の「野菜焼き」 など、おいしい焼肉が楽しめる店舗です♪

住所:〒811-3503 福岡県宗像市牟田尻1852-1

【アクセス】

  • JR鹿児島本線 東郷駅から車で約15分 
  • 玄海ロイヤルホテルから車で約3分
  • 道の駅むなかた、宗像観光おみやげ館から車で約1分(徒歩約5分)
  • 神湊フェリーターミナルから車で約4分

TEL: 0940-62-3594

営業時間:昼 11:30~14:30 夜 17:30~23:00(OS.22:00)

駐車場:有り(6台)


関連記事