toggle
2018-12-30

小倉名物【ふじたのぬかみそ炊き】ご飯のお供に北九州の郷土料理!


白米とご飯のお供をココロから愛している、福岡の魅力発信サイト「もっと福岡」の記者です。

全国のご飯のお供好きのみなさん!

miso01

福岡県北九州市を取材に行った際、記者は小倉名物のご飯のお供に絶賛おすすめ品を見つけてしまいました…!!!

 

ご飯のお供にオススメ!小倉名物「ぬかみそ炊き」をご紹介!

fujita02

 

「ぬかみそ炊き」とは、北九州市に古くから伝わる郷土料理です。

「ぬかみそ炊き」の起源は、「鯖と鰯などの青魚を魚醤とぬか味噌で炊いたもの」と言われています。

栄養価が高く保存がきくため、戦の際にも用いられ、当時の小倉藩の藩主であった小笠原公から「陣立煮(じんだに)」と命名されました。

jindani

江戸時代中期より、砂糖や酒が加えられ、今日のぬかみそ炊きの食文化に繋がってきました。

「ぬかみそ炊き」は、はるか昔より庶民のご飯のお供として親しまれていた味であり、保存食や縁起物として、各家庭で大切に守られてきた食文化です。

現代では、乳酸菌たっぷりの発酵食品として、健康を気にされているにも人気料理になっています。

 

おばあちゃんの懐かしい味。ホカホカの白ご飯と無性に食べたい…!

ライフスタイルが変わった現代の家庭では、かつては各家庭ごとにレシピがあったという「ぬかみそ炊き」を作ることはもちろん、ぬか漬けなどのお漬物を食べる量自体が減っていると聞きます。

tukemono

だけど、「自分たちでは作れないからこそ、あの味が食べたい…!」無性にそう思ってしまうことって、あると思います。

また、記事を読んで「ぬかみそ炊きを食べてみたいけど、どうすれば?!」と思われたみなさんもいらっしゃるでしょう。

そんな時は、歴史ある「ぬかみそ炊き」専門店へと足を運ぶのが間違いありませんね!

 

大人気の「ぬかみそ炊きのふじた」さん

ぬかみそ炊き一筋40年の「ぬかみそ炊きのふじた」さんをご紹介します!

北九州の巨大市場「旦過市場」内に店舗があります。

北九州の巨大市場「旦過市場」内に店舗があります。門司には直営店も。

取材の日は夕方ごろ伺ったのですが、ギフト発送や、お仕事帰りのお客様などがまだまだ来られるほどの大人気。

「ぬかみそ炊きのふじた」さんのメインは「いわしのぬか炊き」と、

鰯のぬかみそ炊き

鰯のぬかみそ炊き

「さばのぬかみそ炊き」。

う~ん、間違いなく白米に合うビジュアル!すでにおいしそう・・。

鯖のぬかみそ炊き

鯖のぬかみそ炊き

なんと、1日平均500枚ほど販売しているんですって!

手慣れた様子で購入されていく様子から、「うちのぬかみそ炊きはここ」と、決められている地元の方も多いのだと感じました。

かなり、愛されていますね~!

この「ぬかみそ炊き」を作られている、「株式会社ふじた」専務取締役・営業本部長:藤田崇秀さんへ、こだわりを伺いました。

fujita08

「私たちが使用しているぬかは代々、藤田家で受け継いでいる昔からのものです。保存料などは一切使用せず作っています。

また魚も、イワシは国内・銚子産、サバはノルウェー産と決め、使うのは安心安全な素材のみです。

miso06

素材の青魚に合う砂糖や醤油の量などを試行錯誤・調整しながら、毎日仕込みをしています。

7~8時間かけてジックリ煮込むため、骨まで柔らかいんですよ。

miso07

だから、お子様やご年配の方にも安心して召し上がっていただけます。

『ぬかみそ炊きの藤田』独自の味付けを知っているのは、ごく一部の身内だけ。

うちの『ぬかみそ炊き』の味を愛してくださる地元の方もいらっしゃいますので、今の私たちの味を、これからも守り続けていきたいですね。」

fujita07

北九州市内の特産物の中から、市民が誇れる特長ある産品を選んで認定される、北九州食のブランド「百万の息吹」にも選ばれた味。

ずっとずっと、守り続けていただきたいですね!

 

ぬかみそ炊きのふじた – おススメの食べ方

☆温めても冷ましても、そのままでおいしい!

濃い茶色のお味噌で、味がしっかり。ぬかのおかげで魚臭さがありません!

白米に合いすぎますよ~!

miso03

ストレートですが、間違いなくそのままが一番、おいしさがわかります!

1分ほど温めて食べれば、山椒や唐辛子の香りが引き立ち、白米にピッタリの食欲そそる味に。

温めずに食べれば味がしっかりまとまり、お酒にピッタリの味に。

食べるシチュエーションやお好みによって、楽しんでいただきたいです!

 

北九州小倉お土産・手土産にするなら「ちょびぬか」

mso02

おしゃれなパッケージ!

実はこちらの「ちょびぬか」は、「いわしのぬか炊き」を手軽に楽しめる逸品。

「ちょびぬか」はお土産用として、「ぬかみそ炊きのふじた」店主:藤田浩三さんが考案されたもので、常温で保存可能だから持ち歩きに便利!

砕いてフレーク状にしたことで【調味料】として様々な料理に使えるんです。

miso02

そのままはもちろん、チャーハン・パスタ。変わり種ではマヨネーズと和えてホットサンドに入れるのもおススメ。

「ぬかみそ炊き」のおいしさを友達や家族に伝えたいときは、ぜひ「ちょびぬか」をお土産にしてくださいね!

 

ご飯のお供に小倉名物・絶品「ぬかみそ炊きのふじた」さんの「ぬかみそ炊き」!ぜひ食べてくださいっ

全国のご飯のお供好きのみなさん!

miso01

北九州の郷土料理「ぬかみそ炊き」の魅力は伝わりましたか?!

また、「ぬかみそ炊きのふじた」さん独自のおいしさを味わってみたくなりましたか?!

ぜひ一度、食べてみていただきたいと思います。

 

Check! 北九州・小倉観光におすすめスポット・体感まとめ4選♪

グルメにお買物にデート♪ 小倉駅の近くでもたっぷり楽しめる魅惑ゾーンも!

tanga0116

【1】 門司港レトロ】 デートにグルメに100%楽しむ回り方 ♡ >>>

【2】 小倉城庭園】 小倉駅近くで日本文化体験!お茶席も ♪ >>>

【3】 豊前海一粒かき】 プリップリの食感と甘みが魅力 ♪ 牡蠣小屋も紹介! >>>

【4】 旦過市場】 外国人も大勢来る北九州・小倉の台所。楽しみ方3選 ♪ >>>

 


★「知らなかったぁ!」満載★福岡を取材で体感おまとめガイド!

top01s

★あなたが知りたい!福岡をもっと!ふくおか体感情報をお届け★もっと福岡!TOPへ>>>


関連記事