toggle
2018-12-01

北九州観光【小倉城庭園】小倉駅近くで日本文化体験!お茶席も♪


福岡県で観光に行くなら福岡市!と思われている方、多いのでは?

でも実は、福岡県内で「博多」以外に新幹線が停車する「小倉駅」がある、北九州市も観光スポットなんですよ♪

tei20

今回は、北九州市の中でも駅チカ・日帰りで楽しめる♪

足を運びやすい観光スポットをご紹介します。

※小倉でおすすめスポット!リンク準備中!(まもなくオープン♪)

 

【小倉城庭園】駅チカで日本庭園・日本文化・お茶席まで楽しめる?!

tei17

小倉駅から徒歩で15分程で、アクセス抜群の「小倉城庭園」。

都心にありながら、江戸時代の雰囲気や日本文化を楽しむことが出来ます。

小倉城を改築した細川家の跡を継ぎ、234年に渡って城主を務めた小笠原氏の別邸を復元した文化施設です。

「小笠原流礼法」の基礎である「思いやりの心」「もてなしの心」を随所に感じられる素敵な施設なんですよ!

 

小倉城庭園の魅力①清々しい心地よさの書院棟

tei02

広々とした日本庭園が上から見渡せる「書院棟」。

日本の伝統様式である「書院造」の木造建築です。広々した畳が気持ちいい!

お部屋をゆっくり見渡すと、高さのつけられているお部屋を発見しました。これは…??

tei09

こちらは「上段の間」。殿様のみが座ることを許されている特別な場所です。

高さをつけることによって権威を示していたのだとか。なるほど~。

tei10

更に一段上がっているこちらは「上々段の間」。

お殿様が手紙を書いたり、書物を読んだりする、いわゆる書斎のような部屋です。

また、「上々段の間」は、お殿様よりも位の高い天皇や将軍を迎えた時にも使われます。

何かをするための専用部屋とは…身分の高さを感じますね。

今度は目線を変えて畳を眺めてみると…ヘリの柄が部屋によって違います!

通常の高であるお部屋の畳のヘリ

通常の高さであるお部屋の畳のヘリ

お殿様のみ上がれるお部屋の畳のヘリ

お殿様のみ上がれるお部屋の畳のヘリ

柄を変えることにより、お殿様の権威の高さを表現しているのだとか。

う~ん、お部屋をジックリ眺めていると、江戸時代の文化を端々に感じることが出来ますね。

面白いです!

韓国や中国、台湾の方など、海外の観光客の方も多いそうですよ。

音声ガイドも英語・中国語・韓国語があります!

音声ガイドも英語・中国語・韓国語があります!

アクセスしやすいうえ、しっかり日本の文化を感じられるからでしょうね!

インスタ映え必須のスポット!小倉城と記念写真

記念写真を撮影するならココ!と教えていただいたのが、広縁の一部が池に張り出している場所。

tei21

(懸造/かけづくりといい、お庭の眺めを楽しむための構造だそうです。)

なんと!小倉城をバックに写真撮影できます。

tei19

小倉旅の記念に、とってもおすすめですよ♪

 

小倉城庭園の魅力②四季の植物が美しい庭園

池の周囲を散策しながら景色を楽しめる大きな庭園。

tei22

tei24

tei23

「池泉回遊式(ちせんかいゆうしき)」というそうです。

池面が周囲より低く、「のぞき池」となっているのが特徴です。

tei03

あら、池の中に橋がある…?

実はかつてこの池は海と繋がっており、干潮の時にだけ現れた橋なんだそうなんです!

橋が現れた時だけ、お庭をグルっと一周できる仕組みになっているんですよ。

趣深い仕掛けですよね!遊び心を感じられます。

おススメは新緑・紅葉の時期!

ガイドさんに、特に観光におすすめの季節をお聞きしました。

(お部屋の説明なども詳細にしてくださいますよ♪)

tei15

「特にきれいなのは、新緑の季節と紅葉の季節です。

こちらの木は全て紅葉で、秋はお庭がとっても美しくなります。

新緑は、青々としていてまた違った魅力がありますよ。

ぜひお越しくださいね。」

tei17

とのことでした♪

新緑や紅葉に囲まれて、ゆっくりと過ごす時間…なんて、贅沢なんでしょう♪

 

小倉城庭園の魅力③お茶が楽しめる「立礼席」

tei13

抹茶と季節のお菓子を楽しめる「立礼席」。

お茶といえば、正座…ではなく、あえてイスを使用することで、適度にリラックスしてお茶席を楽しむことが出来るようにしているそう。

tei12

普段はあまり目にすることのないお抹茶と、季節のお菓子をいただくことが出来ます。

tei18

記者が取材に伺ったのは12月。

だから、お茶碗の柄はサンタさんで、お菓子は椿。四季を感じられます!

お茶を点ててくださる先生が、飲み方や心構え、魅力を丁寧に教えてくださるのも素敵。

tei14

「一服のお茶で成立する細やかな心遣いや『コミュニケーション』が、お茶の魅力です。

肩肘を張らずに、魅力を感じていただけたらと思っています。」

小倉城庭園に来られたら、お茶を飲んで帰らないと損ですよ♪

 

小倉城庭園の魅力④常設・企画展示室

tenjisitu01

常設展示室では、「贈る」「味わう」をテーマに、日本の伝統的な文化である礼法の歴史について紹介してあります。

企画展示室では、年に4回ほど企画展をされているそう。

tenjisitu02

企画展のスケジュールは、ぜひHPにてチェックしてくださいね!

穴場スポット!小倉城を一望できるテラス

tei06

展示室の奥に「城見テラス」なる看板を発見…進んでみると…!

おおっ!

さえぎる物が一切ない「小倉城」を一望できます!

tei05

小倉城は都心にあるので、高いビルなど他の建物が入らず、お城のみ眺められる場所は珍しいんですって。

こちらは、知る人ぞ知る穴場スポットだそう。

ぜひ、立ち寄っていただきたいです!

 

北九州観光・小倉駅に用事があるなら!駅チカで日本庭園・日本文化が楽しめる【小倉城庭園】へ♪

いかがでしたか?魅力は伝わりましたか?!

福岡観光や北九州観光、更に出張などで小倉駅に立ち寄るならぜひ!

小倉城庭園へ!

tei04

都心だからこそ、駅チカでアクセス良好!

なのに、日本庭園や日本文化、お茶席まで楽しめちゃいますよ。ぜひ!

 

福岡・北九州市観光【小倉城庭園】料金・駐車場・アクセスなど

住所:〒803-0813 福岡県北九州市小倉北区城内1-2

TEL:093-582-2747

入館料:

一般 300円(税込)
中・高校生 150円(税込)
小学生 100円(税込)

開館時間:9:00~17:00 ※4月~10月は18:00まで

定休日:年中無休(年末年始も開館)

アクセス:

  • JR小倉駅から徒歩約15分
  • JR西小倉駅から徒歩約10分
  • (福岡・山口方面より)北九州都市高速 大手町ランプから車で約2分
  • (戸畑・若松方面より)北九州都市高速 勝山ランプから車で約2分

◆小倉駅バスセンターからのバス利用

行先番号 行先 降車バス停
27 八幡製鉄所総合センター 北九州市役所
28 八幡製鉄所総合センター 北九州市役所
45 中谷、山田緑地 室町・リバーウォーク
110 恒見営業所 室町・リバーウォーク
134 志井車庫 室町・リバーウォーク
138 弥生丘営業所 室町・リバーウォーク
急行 昭和池入口 室町・リバーウォーク

駐車場:なし。恐れ入りますが近隣の有料駐車場をご利用ください。

 

Check! 北九州・小倉観光におすすめスポット・体感まとめ4選♪

グルメにお買物にデート♪ 小倉駅の近くでもたっぷり楽しめる魅惑ゾーンも!

tanga0116

【1】 門司港レトロ】 デートにグルメに100%楽しむ回り方 ♡ >>>

【2】 小倉城庭園】 小倉駅近くで日本文化体験!お茶席も ♪ >>>

【3】 豊前海一粒かき】 プリップリの食感と甘みが魅力 ♪ 牡蠣小屋も紹介! >>>

【4】 旦過市場】 外国人も大勢来る北九州・小倉の台所。楽しみ方3選 ♪ >>>

 


★「知らなかったぁ!」満載★福岡を取材で体感おまとめガイド!

top01s

★あなたが知りたい!福岡をもっと!ふくおか体感情報をお届け★もっと福岡!TOPへ>>>


関連記事