toggle
2020-01-10

秋王・種なし甘柿|久留米・いのうえ農園の福岡ブランド大玉柿


福岡のブランドカキ、いのうえ農園の種なし甘柿秋王

福岡県では甘柿の代表格「富有」と、サクサクした食感の「太秋」を交配し、平成13年に育成をはじめ、平成24年に品種登録。

10年ほどの歳月をかけ、秋の王様として大きく甘く種なしの新品種「秋王」を開発しました。

秋王を育てるいのうえ農園

そこで私達は久留米市田主丸町にある「いのうえ農園」の情熱的な井上社長のもとに足を運び、お話を聞かせて頂きました。

取材した私たちも体感して驚いたその美味しさや魅力は

  • ただ甘いだけではない食べやすさ
  • 秋王から誕生した加工品がさらに驚くほど美味しい!
  • 将来、田主丸の大自然が味わえる“ガーデンファームいのうえ農園”に
いのうえ農園のそばには耳納連山
事務所のすぐそばに迫る耳納連山

百貨店や関東で大人気の秋王から誕生した、いのうえ農園さんの加工商品のことも含めて、皆さんにもぜひ知って、味わって頂きたい!

絶品!いのうえ農園・秋王のセミドライフルーツ

それではいのうえ農園の「秋王」の魅力、お届けします♪

いのうえ農園|種なし甘柿「秋王」魅力の秘密は井上社長の圧倒的な情熱!

「これは柿?ですよね?」
思わずそんな言葉がでるほどの驚きがあった「いのうえ農園」の種なし甘柿「秋王」。

いのうえ農園の甘柿の秋王を切っているところ

予想外の甘さと食感!

この秋王をつくっているのは、脱サラし他業種から農業へ新規参入した井上社長。研究熱心で行動力抜群な情熱の塊を持つ方です。

久留米市田主丸町のいのうえ農園の井上社長

久留米市田主丸の地で、なんと!約1000本の苗木を植えて育てるところからはじめられています。

そして、味を、食感を極めるためにデータを録り、現場に落とし込み、改善という行動を地道にパワフルに。「秋王」を育てあげることに第二の人生を注いで来られました。

サラリーマンから全く関係ない農業という分野で独立した旦那様(井上社長)の行動に奥様は困惑されたと想像してしまいますが(笑)、お話を聞いていると今を一緒に歩んでおられることも伝わってきます。

井上社長が育てた大玉甘柿の「秋王」は福岡の百貨店さんに「他には卸さないでください。」と言わせたほどの美味しさです。

それは私たちも試食させて頂き、その想像以上の美味しさは「百貨店バイヤーさんの言葉」に納得♪

皆さんにもぜひ知って食べて頂きたい、オススメのいのうえ農園産種なし甘柿「秋王」です。季節的に御歳暮などの贈り物、ギフトに間違いないです♪

いのうえ農園の種なし甘柿・秋王の断面

さらに驚かされました!

秋王のセミドライフルーツ!これが絶品!そして、優しい味わいの「コンフィチュール」をご紹介します。

いのうえ農園|絶品・秋王の「セミドライフルーツ」「コンフィチュール」

農園のすぐ隣にある加工場でつくっているのが秋王の魅力を活かし、こだわりぬいたオリジナル商品「セミドライフルーツ」と「コンフィチュール」。

いのうえ農園秋王のセミドライフルーツとコンフィチュール

どうぞ、と出されたのは「秋王」を使ったオリジナルの加工商品。

「ドライではなくセミドライね。」と、試食させて頂いた感想は「!!!」。言葉にならないほどの美味しさ。

セミドライだからこその果肉を感じる柔らかさがあって、糖度20度以上ある秋王の甘さが凝縮された味わいは絶品です。

あまりの美味しさに関東のバイヤーさんから柿と分かっていても「これは何ですか?」と聞かれたそうですが、その気持ち分かります。(笑)

そして「コンフィチュール」。優しいんです♪

一般的なジャムは糖度が50度以上あるそうなのですが、いのうえ農園の「コンフィチュール」は無農薬のヘベスとてんさい糖のみを使い、糖度を30度におさえています。

味わいつくしました。笑

それは果肉たっぷりの秋王の美味しさを贅沢に味わえるように。

いのうえ農園の秋王コンフィチュールとクラッカー

いのうえ農園|いちじく「とよみつひめ」-無農薬・化学肥料不使用

「とよみつひめ」は福岡県で独自に開発されたブランドいちじくで、いのうえ農園では、農薬・化学肥料を使わずにハウスで育てられています。

久留米市田主丸町いのうえ農園のいちじく・とよみつひめ

井上社長のこだわりは「安心」「安全」、そして「高付加価値」です。

私達が取材で訪れて一番に目に入ったのはハウスのまわりです。「庭みたいに綺麗」に丁寧に手入れをされているんです。ここにも「いのうえ農園」のこだわりを感じました。

「秋王」と同じようにいちじく「とよみつひめ」にもオリジナルの加工商品があります。

いのうえ農園のいちじく「とよみつひめ」のコンフィチュール


いちじくのプチプチした食感を残した「セミドライフルーツ」。そして、いちじくそのものの甘さを活かすために糖度を30度にした素朴なのに果実たっぷりの「コンフィチュール」

皆さんもぜひ味わって頂けたらと思います。贅沢な時間を過ごすことができますよ♪

いのうえ農園|井上社長が目指す将来像

いのうえ農園は久留米市田主丸町、耳納連山の麓に位置し、耳納連山と筑後川に挟まれた大自然の恵みの中にはあります。いのうえ農園の目の前には「耳納連山」が迫るように広がっています。

農業への思い、自然への敬い、感謝の気持ちも込め、「耳納連山」と「筑後川」に挟まれ大自然の中にある「いのうえ農園」を表現したのがロゴマークとなっています。

井上社長が目指す次のステージのひとつは農園の観光化です。
「秋王」「とよみつひめ」が育ち、大自然の恵みが豊かな田主丸に多くの人達に足を運んでもらいたいと強く思われています。

それは自然豊かなこの場所を五感で感じてもらいたい!という思いからです。

私達が出会った井上社長は思いを持つだけの方ではなく、行動に移す情熱を持たれている方でした。
私達が訪れ、最初に感じた「ハウスのまわりが庭みたいに綺麗」なのはおそらくその為の準備をされているのではないかと思います。

いのうえ農園が皆さんに届ける「秋王」「とよみつひめ」、そしてそのオリジナル加工商品「セミドライフルーツ」「コンフィチュール」を味わい、田主丸の大自然を感じながら、井上社長が「皆さん!ようこそ!」と声を上げる日をお待ちいただければと思います。

いのうえ農園|商品一覧、インターネットからのご購入はこちら

福岡ブランド柿「秋王」 コンフィチュール×1個・セミドライフルーツ×2個セット 3,672円(税込)

感動が起こる美味しさ、福岡県から誕生した柿の新品種「秋王」。 「秋王」を贅沢に使用した、いのうえ農園のオリジナル商品です。

◆ 商品詳細・購入ページへ>>(別窓で公的機関が運営する通販サイト「よかもん市場」ページに飛びます)

いのうえ農園|インフォメーション

住所: 〒839-1213 福岡県久留米市田主丸町益生田小柳955-1

TEL:090-2505-5217

◇ この記事は、中小企業地域資源活用促進事業の助成金を活用して作成しています。


★「知らなかったぁ!」満載★福岡取材体感まとめガイド♪

top01s

★あなたが知りたい!福岡をもっと!ふくおか体感情報をお届け★もっと福岡!TOPへ>>>


関連記事