toggle
2022-01-15

糸島カキ味噌・美味(オイ)スターさんきょうだい|おうちで楽しむアレンジレシピ・お取り寄せ


平成30年には約53万人が糸島の牡蠣小屋を訪れた、福岡の大人気グルメスポットの牡蠣小屋。

牡蠣小屋で出されているのと同じ「糸島カキ(真牡蠣)」を小さな瓶にたっぷり贅沢に詰め込みました! 何と原材料の約4割が糸島カキなんです!

糸島カキ味噌・美味(オイ)スター三兄弟「ピリ辛ニンニク味」「ゆずコショウ味」「九州しょうゆバター味」各740円(税別)

刻まれた牡蠣がゴロゴロ。一度食べたらリピート必至です♪

◆糸島カキ味噌のお取り寄せはコチラです>>>

博多女子高校生と糸島漁協が商品開発、レシピ開発!

福岡市の「博多女子高等学校」と糸島漁協が一緒に商品開発を行いました!

とっても美味しいのにまだあまり知られていなかった「ピリ辛ニンニク味」「柚子コショウ味」のパッケージリニューアルを女子高生たちと行い、「九州醤油バター味」を加えて新発売です。

さらにご家庭で楽しめるようにアレンジレシピも開発☆

糸島の漁師さん、糸島漁協、糸島市役所の方にも味わっていただきました。

それではご紹介します!博多女子高校の生徒たちが考案したオススメレシピ★

糸島カキ味噌|おうちで時短レシピ

◆おにぎり

カキ味噌をのせるだけ!それが美味しい★

ちくわのカキ味噌

みりんとカキ味噌を混ぜて、ちくわの上に。さらにチーズをのせてトースターで焼く。ねぎをのせて完成★

◆クラッカー

カキ味噌の量はお好みで★

野菜スティックとちくわ

ちくわにカキ味噌と白ネギをのせてトースターで焼く。お酒のおつまみ★

糸島カキ味噌|オススメレシピ

糸島カキ味噌ねぎつくね

  • ボウルに鶏ひき肉(200g)、長ネギ(みじん切り)1/2本、カキ味噌、酒、マヨネーズ、卵、醤油、片栗粉各大さじ1。粘りが出るまで手でよくかき混ぜる。
  • フライパンに油を広げ、食べやすい大きさに丸めて並べる
  • 中火にかけ、3~4分焼いたら裏返し、蓋をして弱火で3分ほど蒸し焼きしたら出来上がり★

糸島カキ味ピザ

  • ぎょうざの皮にカキ味噌をお好みでぬる
  • 切った長ネギとチーズをのせる
  • お好みでトッピング
  • フライパンで焼く

※トッピング参考:ミニトマトとバジル、コーン、キムチ、ツナなど

◆糸島カキ味噌のご購入ページはコチラ>>>

糸島カキ|糸島漁協×博多女子高校・地域共創部の活動

コロナ禍で2020年から牡蠣小屋へのお客さんが減ったというお話を聞いた生徒たち。

そこで糸島カキの消費に繋がる商品開発 のために、コロナ禍で学外活動が制限される中でも、宣言等の合間をぬって糸島漁協と博多女子高校のできる範囲での活動がはじまったんです。

糸島カキの養殖

2021年4月、牡蠣小屋シーズンが終わった岐志のカキ小屋・大黒丸を訪問。糸島カキの養殖イカダで漁師さんから直接お話を聞けました。カキは育つまでに約7割が毎年死んでしまうそうです。

カキ小屋で売れ残った糸島カキは加工品にするために、蒸したカキをひとつひとつ剥いているんです。

2021年10月、シーズンがスタートした牡蠣小屋。カキ小屋で出される牡蠣はひとつひとつ漁師さん方が磨いているんです。ご存知でしたか?

生徒達も驚いていました。

4月に養殖イカダで見たカキは凄く小さかったですが、牡蠣小屋シーズンが始まると大きくたくさん育っていました。

糸島カキの牡蠣殻の再利用、大地と海で循環

糸島のカキ小屋で出た、殻の牡蠣殻がどうなっているかご存知ですか?約10年前までは経費をかけて焼却処分していたそうです。

ですが、現在ではJA糸島とJF糸島が連携して、牡蠣小屋で出たカキ殻を全て「道場改良剤」に開発し、「シーライム」という商品名で販売されています。

農家さんが使い、野菜を育て、また海に戻ってきた養分がカキを育てる。糸島では、SDGsが叫ばれる前の約10年前から大地と海で循環が行われる仕組みができていました。

2021年12月、牡蠣殻をご家庭でも再利用し、家庭菜園などでも使ってもらえるように、産直でカキを買われるお客様に糸島漁協と一緒に啓発活動。

糸島カキ味噌レシピ開発

試作品が出来上がった「糸島カキ味噌シリーズ」。お客さんに楽しみ方をオススメできるように生徒たちがレシピを考案。

糸島漁協、漁師さん、糸島市役所の方々を学校にご招待し、味わっていただきました。

糸島カキ味噌試作品テスト販売

2021年11月、しんきん商談会でテスト販売。

完売です!

2021年11月、福岡県庁ロビーでもテスト販売。応援の声もいただけ、さらにTV局からの取材も受けることに。

福岡県知事、糸島市長を表敬訪問

商品開発だけではなく、牡蠣殻のご家庭での利用啓発などの活動で「エシカル甲子園」全国大会への出場が決まった博多女子高校地域共創部。

2022年2月。福岡県知事、糸島市長の表敬訪問で活動についての様々なお話ができました。

皆さんもぜひ!「糸島カキ味噌」楽しんでくださいね☆

『糸島カキ味噌のご購入はコチラです!』>>>


関連記事