toggle
2018-12-19

旦過市場|小倉観光スポットで食べ歩きランチ・グルメ5選♪


tanga0101

北九州・小倉の台所【旦過市場】はぶらぶら食べ歩きたくなるグルメの宝庫

JR小倉駅から歩いて魚町銀天街の商店街を抜けると10分もかからず交差点の向こうに旦過市場の入口が見えます。

ちなみに魚町銀天街は日本で公道上にアーケードを初めて設置したアーケード商店街発祥の地。
そんな紹介も頂きながら、私たちのガイドをして頂いたのは北九州市役所 産業経済局 新成長戦略推進部 商業・サービス産業政策課の中山翔太さん。

tanga0102

旦過市場は北九州・小倉地元の方々の台所としてだけではなく、最近は外国人の観光客の多くも訪れる観光地となってきているそうです。
都市部の中心に位置する便利さと昭和レトロな市場の雰囲気は、人、食の活気を味わえ、ただ歩くだけでも楽しくなる空間です。

tanga0103

小倉を訪れたら是非!オススメしたい【旦過市場】。

tanga0104

そして、訪れたらまずは体感して欲しい!食べ歩き、選び歩きランチ、そして旦過市場ならではのグルメをご紹介します♪

【1】旦過市場で食べ歩きグルメ-九州まぐろ旦過店のお手軽海鮮丼!

旦過市場の魚町銀天街側入口から入って歩いていくと右手に見えてくるのが「九州まぐろ旦過店」です。

tanga0105

お店の名前の通り、見ただけで食べたくなる美味しそうなマグロが並んでるお店です。

tanga0106

なぜ、最初にここを紹介したかと言うと理由があります。旦過市場は歩くだけでも楽しい見どころ満載の場所。

新鮮な野菜・魚、カナッペが有名な練り物屋さん、小倉名物・ぬか炊き屋さんたち、手土産におすすめな人気のスイーツ、インスタ映えしそうな空間などなど...

tanga0107

tanga0108

そうなんです!食べながら歩きまわりたくなるんです♪

そして「九州まぐろ旦過店」で販売されているのが、お試しカップで食べ歩き、その名も【まぐろ de カップ】!!

tanga0109

「まぐろ de カップ」で海鮮丼を味わいながら旦過市場を食べ歩き、旦過市場の隅々まで楽しまれてください!

tanga0110

九州まぐろ旦過店ではイートインスペースもありますので、海鮮丼をしっかり堪能することもできますよ♪

【2】旦過市場で選び歩きランチ-外国人観光客も目指す大學堂の大學丼!

「旦過市場」を楽しめる、ぜひ!体感して頂きたいランチは北九州市立大学の学生さんが運営する大學堂の大學丼。

tanga0111

この日はお店がオープンする前から韓国からの観光客の方々が大學丼を楽しみに待っていました。

旦過市場・大學丼の楽しみ方

tanga0112

大學堂の店内は昭和レトロな雰囲気が漂う温かさを感じるお店。

tanga0113

早速、お店の方に注文の仕方をお聞きすると、ご飯が入ったどんぶりのみで200円、お味噌汁がセットになって300円。

どんぶりを持って、旦過市場内のお好きな食材選びへ

tanga0114

ご飯が入ったどんぶりを持って、目星をつけたお店に行くのも、新しいお店を探しながら歩くのもありです。

個人的には旦過市場を見てまわった後に、自分の大學丼にのせたい食材の目星をつけておいた方がいいかと思いましたよ。のせてもらうお店で都度、お支払いしてくださいね♪

tanga0115

私はまずは明太子!博多の人間ですので自然と選んでしまいました笑

tanga0116

そして、先ほどの九州まぐろさんでまぐろを。

tanga0117

小倉と言えば、ぬか炊き!いわしのぬか炊きを頼みました。白ご飯と合いそうなものばかりです!

tanga0118

最後にもう一品選んだのが、練り物のてんぷら。

選び終わったら大學堂に戻って楽しみます!皆さん、焼き鳥や卵が入ったりしてましたが、まぐろが必須になっていました笑

 

tanga0119

あなたの大學丼、ぜひ!楽しまれてください。

【3】旦過市場で楽しむソウルフードグルメ-うどんとお酒!

福岡と言えばラーメンのイメージが強い方も多いと思いますが、うどんの発祥の地と言われる福岡では博多や北九州などソウルフードとしてうどんが愛されています。

旦過うどんで味わうソウルフード

旦過市場を奥まで進むと右手に見えてくるのが「旦過うどん」。

tanga0121

もちもちした食感が人気の手打ちうどん屋さんです。地元の方だけでなく、韓国からのお客さんも多く訪れるお店。

tanga0122

出汁を活かした「おでん」と野菜たっぷりでこってりした「ちゃんぽん」も人気なのだそうです。

赤壁酒店で立ち飲み「角打ち」

旦過うどんさんの斜め前にある赤壁酒店。立ち飲みができる老舗酒店。仕事帰りに寄るサラリーマンの方々だけではなく、ここで立ち飲みをするために訪れる観光客も。

tanga0123

みどりの渋いのれんが目印!昼間からでもちょっと一杯いれたい方はぜひ立ち寄られてください!
ちなみに飲食時間は30分以内で、ということですのでご注意を。

 

【4】旦過市場でおすすめソウルフードグルメ-小倉かまぼこの練りもの・てんぷら

tanga0124

眺めている隣で、地元の方々がどんどん買っていかれる「カナッペ」がある練りもの屋の「小倉かまぼこ」さん。

tanga0126

こちらのお客さんもご購入。次から次に「カナッペ」の注文が入ります。

tanga0127

お店の中では注文に間に合わせようと手作りで練り練り作られています。

tanga0128

個人的には「しそ巻き」が凄く美味しかったです!このあとに大學丼を持って「しそ巻き」を目指して来たんですが、すでに売り切れてました。残念!

 

【5】旦過市場で小倉名物グルメ-ぬかだき

先祖代々「ぬか床」が受け継がれ、発酵されたぬか床で青魚を炊き込んだ「ぬか炊き」は、江戸時代から続く北九州の郷土料理です。発酵食品として人気があるだけではなく、ご飯のお供として美味しい!

お婆ちゃんの代からのぬか床でできる「ぬかみそ炊き・百年床」-宇佐美商店

tanga0129

旦過市場の奥にある「ぬかみそ炊き・百年床」の宇佐美雄介さん。数年前にお店を手伝うようになったその「ぬかみそ炊き」の魅力はお婆ちゃんの代から使い続けている「ぬか床」とのお話をお聞きしました。

tanga0130

お婆ちゃんが嫁入り道具として受け継いできたぬか床を百年の間、手入れをし、継ぎ足しながら守ってきた「ぬか床」だそうです。素晴らしい!

tanga0131

親子三代で約百年守ってきたぬか床を調味料として利用し、甘辛い味付けとぬか床に入っている山椒の風味や唐辛子の辛みが魅力の「百年床」さん。もちろん、大學丼にのせさせて頂きました!

北九州・食の認定ブランド【百万の息吹】認定品、ふじたの「ぬかみそだき」

tanga0132

朝から夕方までひっきりなしにお客さんが訪れる「ぬかみそだきのふじた」さん。お話をお伺いしたく「夕方なら大丈夫!」とのことで改めて夕方にお邪魔させて頂くことに。

tanga0133

夕方遅くに再度お伺いさせて頂きましたが、旦過市場はちらほら閉店されるお店も。それでも「ぬかみそだきのふじた」さんはギフト発送にお仕事帰りのお客様などがまだまだ来られるほどの人気。

tanga0134

お話をお聞きしたのは藤田崇秀さん。「ふじた」さんは門司大里地域の商店街に工場を兼ねた店舗もあり、ぬかだき一筋約40年。北九州の食のブランド「百万の息吹」にも認定され、マルショクサンリブ、スピナ、ハローディ、ゆめタウン、井筒屋、イオン等の量販店や百貨店などでも商品が展開されている人気のぬかみそだきです。

tanga0135

取材陣全員が試食もさせて頂き、お土産も頂きました!個人的には鯖のぬかみそ炊きをレンジで温めて、ほかほかの白ご飯の上にのせ頂きましたが絶品でした!
「ぬかみそだきのふじた」さんからは溢れるほどのお話をお聞きしましたので、こちら↓で詳しくご紹介します!

★ぬかみその香り、さんしょう・たかのつめのピリッと感が魅力の「ぬかみそだきのふじた」さんのお話>>>

 

旦過市場に初めて行かれる方へ

さて、皆さんいかがだったでしょうか?
旦過市場にこれから初めて行かれる方にまずはオススメしたいランチ、グルメをご紹介させて頂きました♪もちろん、ご紹介したお店以外にも魅力満載です。

tanga0136

下記の記事も参考になりますのであなたの旦過市場のおすすめポイントをぜひぜひ見つけてください♪

旦過市場の楽しみ方まとめ♪

【1】 旦過市場|小倉観光スポットで食べ歩きランチ・グルメ5選 ♪ >>>

【2】 旦過市場|北九州・小倉のお土産選びにグルメ・スイーツ魅力5選 ♪ >>>

【3】 旦過市場の歩き方|必見!小倉巨大市場の早わかり観光スポット ♪ >>>

 

■旦過市場のアクセス・営業時間・駐車場情報など

【旦過市場事務所】

住所:〒802-0006 北九州市小倉北区魚町4-2-18

TEL:093-521-4140

定休日:土・日・祝日

駐車場:なし ※近隣有料駐車場をご利用下さい。 旦過市場には提携駐車場はございません。

☆各店舗ごとの営業時間や定休日は店舗により異なりますので、事前にお確かめください。

 

Check! 北九州・小倉観光におすすめスポット・体感まとめ4選♪

グルメにお買物にデート♪ 小倉駅の近くでもたっぷり楽しめる魅惑ゾーンも!

tanga0116

【1】 門司港レトロ】 デートにグルメに100%楽しむ回り方 ♡ >>>

【2】 小倉城庭園】 小倉駅近くで日本文化体験!お茶席も ♪ >>>

【3】 豊前海一粒かき】 プリップリの食感と甘みが魅力 ♪ 牡蠣小屋も紹介! >>>

【4】 旦過市場】 外国人も大勢来る北九州・小倉の台所。楽しみ方3選 ♪ >>>

 


★「知らなかったぁ!」満載★福岡を取材で体感おまとめガイド!

top01s

★あなたが知りたい!福岡をもっと!ふくおか体感情報をお届け★もっと福岡!TOPへ>>>


関連記事