toggle
2022-02-08

奥村醤油醸造元|みやこ町の地元素材と醤油が活きるポン酢&焼肉タレ


料理が手軽においしくなる調味料が1本あると、日々の食卓が豊かになりますよね。

福岡県京都郡(みやこぐん)みやこ町にある「奥村醤油」さん。今回は「ダイダイ醤油」と「焼肉タレ」をはじめとする、お醤油ベースの調味料をみなさんにおすすめしたいです!

奥村醤油|「ダイダイ醤油」「焼肉タレ」

「奥村醤油」の特徴である“香り豊かな醤油”をベースに使って作られているのが「ダイダイ醬油」「焼肉タレ」

どちらも地元の食材を原材料に使用し、橙(ダイダイ)や梨などの素材の味を活かした調味料です。

かけるだけ!仕上げにちょこっと加えるだけ!で、料理が簡単においしくなるおいしさの秘訣をご紹介していきたいと思います♪

奥村醤油|奥村真さん

明治8年創業の「奥村醤油」さんは、福岡県の北西部、みやこ町にある小規模の醤油醸造元です。

今回は、昔ながらの製法を守りお醤油を作り続ける「奥村醬油」5代目:奥村真(ちか)さんにお話を伺いました。

「逸品ダイダイ醬油」や「逸品 焼肉タレ」などの加工品は、奥村真さんの代から始められたのだそう。

「お醤油の使われる量が減っているので、この醸造元を残すなら新しいものを生み出さないと…と思い、加工品の製造を始めました。でも最初は家族も『何のため?』と疑問を持っていたみたいですよ」と、お話される奥村さん。

原材料には、蔵のお醤油と“顔の見える生産者さんから仕入れた地元の食材”を使用することがこだわりです。

それは、食の安心安全に繋がることと、いつも醤油を使ってくださっている“お得意様”との関係性を大切にしているから。

お話を聞いていて感じるのは、町への想いや生産者さんとのつながり、お客様との距離の近さ。地元を大切にされているのがとても伝わってきます。

奥村醤油の調味料をおすすめする理由。人気の商品もご紹介します♪

ベースは“香り”を大切にしたお醤油づくり

実は福岡県は日本一醤油蔵の多いところで、その数を支えているのが「福岡県醤油醸造協同組合」が生み出した仕組み。

「福岡県醤油醸造協同組合」では醤油のベースをまとめて作っていて、地域の小規模な醤油蔵はこの醤油のベースに、蔵ごとに味付けをしていくことでオリジナリティを追求・発揮しています。

「奥村醤油」さんが醤油の味付けや火入れを行う際に、一番大切にされているのは「香り」。

「ごはんが食べたくなる香りのお醤油」を目指して、お醤油作りをされているのだそうです。

そのため香りが逃げないよう、完成したらすぐに瓶詰めを行い、香りをしっかり閉じ込めます。瓶だと7~8年ほど香りが変わらず保てるため、なるべく瓶を使うことを大切にされているんですって。

「飲食店に行ってみると、自分たちの醤油との違いに気づくんです。やっぱり香りかな」とおっしゃるように、「奥村醤油」さんの芳醇なお醤油な香りは、本当にごはんがおいしくなる唯一無二のお醤油だと感じます!

◆ ダイダイ醬油|お醤油ベースのおすすめ調味料1

蔵の正面には畑があり、奥村さん自ら農薬不使用で橙を育てています。こちらは、自家製橙を使用したポン酢なんです!

ポン酢と言うと酸味が強くて苦手な方もいらっしゃると思いますが、「逸品 ダイダイ醤油」はダイダイの風味やフルーティさが口いっぱいに広がり、酸味は控えめ。

醤油の味はしっかり感じますが、まろやかでお料理にたっぷり使いやすいです!

お鍋や湯豆腐に使うのはもちろんですが、揚げ物やお魚にかけてもおいしい!そうめんを食べるときのつゆに加えてもおいしいので、ぜひ試してみてください。

◆ 焼肉タレ |お醤油ベースのおすすめ調味料2

みやこ町のお隣、行橋市の特産である梨と、行橋市・みやこ町産の野菜がたっぷり入った贅沢な焼肉のタレ。お醤油ベースなのでべたつかず、お肉をさっぱりと食べるのにピッタリ!

焼肉だけではなく、野菜炒めや焼きそばの味付けにもひと回し!焼き飯の隠し味にもおすすめですよ♪

他にも!奥村醤油さんのおすすめ調味料たち

玉ねぎドレッシング / にんじんドレッシング / トマトドレッシング

「奥村醤油」さんの薄口しょうゆを使用した「野菜を野菜で食べる」というコンセプトのドレッシングです。

開発のキッカケは、7~8年ほど前ににんじん嫌いのお子さんにおいしく野菜を食べさせるため、ご自分で作っていた野菜たっぷりのドレッシングなのだそう。

福岡県産の米油を使っているため、一般的なドレッシングよりもさっぱりとした味わいに仕上がっています。

野菜もたっぷり入っています。

サラダにかけるだけでなく、トマトドレッシングはパスタソースとして、玉ねぎドレッシングはステーキソースとしてなど…様々な料理に使えます♪

ドラキュラ醤油

パッケージにも遊び心がたっぷり詰まった「ドラキュラ醤油」。甘露醤油に地元産のニンニクと唐辛子をたっぷり入れた、ちょっと辛めのお醤油です。

納豆や卵かけごはん、お豆腐やパスタソースなど、どんなお料理にも合わせやすく味を引き立てるのが特徴。ご自分の好きな組み合わせを見つけてみてくださいね♪

レトロなパッケージがかわいい。ギフトにも◎

味に加えて大切にされているのが、商品のパッケージデザイン。

こちらも奥村真さんが案を出し、地元のデザイナーさんにお願いして作っているんだそうです。

老舗の醤油蔵らしく、あえてレトロなデザインにされているんですよ。

この縦3本ラインのデザインは、「三方よし」という意味をあらわしていて、「この商品が売れることで、売り手も買い手も、そしてお客様も嬉しくなる」という意味を込めています。

「顔の見える」商売を大切にしている“奥村さんらしい”パッケージだなと感じました!

そしてこのかわいらしさは、ギフトにしても喜んでもらえますよ♪

みやこの雫|町の取り組みとして誕生したオリジナル醤油

最後にもうひとつ、「奥村醤油」さんの地元愛を感じる取り組みを紹介します。それが「みやこの雫」という、オリジナル醤油の製造なんです。

みやこ町は食育に力を入れている町。給食センターから「子どもたち向けのなるべく無添加で出来たお醤油を作ってほしい」という依頼のもと「みやこの雫」が作られました。

九州の方が好む甘いお醤油にはアミノ酸や水あめ等が含まれており、そのおかげであの味が出来るのですが、無添加には出来ません。

そこで、このお醤油は大豆の仕込みから「奥村醤油」さんで行い、2年熟成させて完成させます。味付けの際に入れるのはアルコールのみ。これを町が購入して給食センターで使用する、というサイクルで、町全体の取り組みになっているんです。

大豆や小麦まで自家農園産という徹底ぶり。

子どもたち毎日食べる給食。安心しておいしく食べられるのは食育に力を入れているからこそですし、本当に素敵な取り組みですね。

お醤油屋さんが作る、食材の味を活かしたポン酢と焼肉のタレ。ぜひ手に取ってみてください♪

“ご飯が食べたくなる香りのお醤油”と、お醤油ベースの調味料の魅力をお伝えしました!

さっとひとかけ、ひと回しするだけでお料理がおいしくなる調味料が手元にあれば心強いですよね♪

ぜひ「奥村醬油」さんの「ダイダイ醬油」と「焼肉タレ」、ほか調味料たちを手に取って使ってみてください。

お醤油の香り高さと、口いっぱいに広がる地元産の果実や野菜の旨味にびっくりするはずです。

毎日の食卓にも、贈り物にもぴったりな「奥村醬油」さんの調味料たちがとってもおすすめです♪

「ダイダイ醤油」「焼肉タレ」を1分動画でご紹介♪

みやこ町・奥村醤油|商品購入先はこちら

【オンラインショップ】

よかもん市場

☆「よかもん市場」は、福岡県の公的機関が運営する通販サイトです。

ダイダイ醤油
焼き肉タレ
ドレッシングシリーズ

◆ 奥村醤油> (opens in a new tab)” rel=”noreferrer noopener”>商品一覧ページへ >>


【実店舗】

◆ みやこ町豊津物産直売支所 国府の郷

  • 住所:〒824-0125 福岡県京都郡みやこ町国作464-1
  • TEL : 0930-33-6620

◆ よってこ 四季犀館

  • 住所:〒824-0215 福岡県京都郡みやこ町犀川生立54番1
  • TEL:0930-42-3339

◆ JA 京築 恵みの郷

  • 住所: 〒824-0018 行橋市大字今井1270-1 
  • TEL : 0930-22-8057

◆ JA福岡京築苅田農産物直売所

  • 住所: 〒800-0351 福岡県京都郡苅田町京町1丁目20-15
  • TEL:093-436-1040

◆ 採れたて市場 美夜古かつ山

  • 住所: 〒824-0811 福岡県京都郡みやこ町勝山箕田1302
  • TEL:0930-32-2611

◆ かやの津

  • 住所: 〒824-00 ‪行橋市行事7-28-28
  • TEL:0930-22-1407 

◆ ハローデイ コスタ行橋店

  • 住所: 〒824-0038 福岡県行橋市西泉6丁目1−1
  • TEL : 0930-26-5021

◆ パワーセンター 生鮮一番館

  • 住所: 〒824-0003 行橋市北泉4-14-17
  • TEL:0930-22-1340

◆ ゆくはしマルシェ

  • 住所: 〒824-0031 行橋市西宮市二丁目1-1 (JR行橋駅構内)
  • TEL:0930-25-0086

◆ 井筒屋 本店 6Fコロンブス

  • 住所:〒802-8511 福岡県北九州市小倉北区船場町1−1 本館 6階
  • TEL:093-522-2627

◆ 行橋魚市場 彩鮮館

  • 住所: 〒824-0011 福岡県行橋市蓑島470
  • TEL:0930-22-0130

◆ セブンイレブン

・福岡豊津店 
  • 住所: 〒824-0125 福岡県京都郡みやこ町国作213-1
  • TEL:0930-33-2659
・東九州道今川PA上り店
  • 住所: 〒824-0043 福岡県行橋市 流末999-1
  • TEL:0930-252-687
・東九州道今川PA下り店
  • 住所: 〒824-0043 福岡県行橋市大字 流末1080番4
  • TEL:0930-25-2702

◆ DOCORE博多

  • 住所: 〒812-0012 福岡市博多区博多駅中央街9-1 博多マルイ2F
  • TEL:092-577-1655

【奥村醤油 インフォメーション】

住所:〒824-0101 福岡県京都郡みやこ町徳永1981

TEL:0930-33-3636

FAX:0930-33-5588


関連記事